キベリどころか。

奥多摩の撮影を終えて、山梨に移動し、何度か車中泊した事のある市営駐車場に移動しました。そんなには標高が高い訳ではないのに、明け方とても寒くなりました、それが不幸の始まりだったかもしれません。
翌朝、車の室外計で気温を計ったら、駐車場で18度、林道を登っていくとどんどん気温が下がり12度くらいまで下がりました、これでは蝶は飛ばないなと思い、頂上付近のお花畑を散策。この時はまあまあ良い天気でしたが、気温が低いためか蝶はあんまりいません、イチモンジセセリとジャノメチョウ、ミドリヒョウモン位でしょうか、富士山が綺麗に見えました。


d0361041_12502508.jpg
 
d0361041_12503712.jpg
d0361041_12503717.jpg
d0361041_12503859.jpg
d0361041_12503764.jpg
d0361041_12503826.jpg
d0361041_12503831.jpg
d0361041_12503991.jpg
d0361041_12503835.jpg
 その後林道を歩いてみましたが全く蝶が居ません、一旦駐車場に戻ってみましたがここにもいません、仕方が有りませんので、車で近くの林道を流してみましたが、アサギマダラ位しか見かけません、途中採集者の方が網を持って歩いておられたので声をかけてみましたが、やっぱり何も採れていないようでした。 キベリどころか、去年ここで撮れた、クジャクチョウ、エルタテハ、シータテハ、アカタテハなどの赤いタテハは何もみませんでした、仕方がないのでせめて中央道の渋滞が始まる前に帰ろうと、早めに帰路につきました、途中、ギンボシヒョウモンやキアゲハが群がっているポイントでこれらを少し撮れたのが救いでした。
d0361041_12505197.jpg
d0361041_12505247.jpg
d0361041_12505259.jpg
d0361041_12505263.jpg
d0361041_12505224.jpg
d0361041_12505261.jpg
しかし、すでに渋滞は始まっていて結構時間かかりましたが、ピークはまだだったかもしれません。奥多摩の林道で汚れた車を洗ってこの日は終わりました。
[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-08-21 12:59 | | Comments(0)

 長野の遠征で思いの外キベリに沢山会えたのでもっと近くでもいるんじゃないかと週末を利用して奥多摩と山梨の林道に行ってみましたが、結果から言えば惨敗、ちらっと姿を見る事も有りませんでしたが、山梨に至っては気温が思いの外低かった成果曇っていたせいか、ほとんど蝶の姿を見ませんてました。

 奥多摩はこんな時期まで居たのかと言う感じのオオムラサキ、ここで見るのは初めてです、

d0361041_07281296.jpg

d0361041_07283966.jpg

d0361041_07290852.jpg

初めて見ましたがウスイロオナガシジミだと思うのですが、時期的に外れているような気がします。
d0361041_07305791.jpg

d0361041_07312780.jpg

d0361041_07314879.jpg

ここでは定番のミヤマカラスアゲハですが流石に時期的に、遅く個体も少なく、ボロボロな感じでしたが、1頭だけ割と綺麗な個体が開翅してくれました、写真はイマイチキレイじゃないですが。
d0361041_07345309.jpg

d0361041_07351091.jpg

別の個体の飛翔
d0361041_07353591.jpg

d0361041_07361711.jpg

スミナガシは今年初、最初ルリタテハかと思って油断していたので慌てて撮ったら案の定のピンボケ、ここ一番の弱さは相変わらずです。今年初なのでもっとしっかり撮りたかった。もっと寄ろうと思って飛ばれてしまったし。不満が残ります。
d0361041_07392414.jpg

d0361041_07393949.jpg

シータテハももう少し寄りたかった、綺麗な個体なので余計です。
d0361041_07405104.jpg

大スミナガシ同様、大分トリミングしてます。
d0361041_07415244.jpg

 ここに来ると何時も思うのですが、車が通行出来る箇所は必ず酷い水溜りが合って、車がドロドロになりますが、通行止めになると舗装されています。まあ、採集者や撮影者、登山者の為にしている訳ではないでしょうけど、何とかならないかと思います。
 そして、結構歩きます、途中の標識信じれば往復で10キロ以上、ですので良い結果が出無いとガッカリ度が高いです、
 今回は初見があったり思わぬ出会いがあったりまあまあでしたが、写真の出来が悪かったり、個体が傷んでいたりで、65点位かなと思いますが、翌日はもっと悪い結果が待っているとは知らず、奥多摩から山梨に向けて山側の国道を走ったのでした。
 今回、初めて寄った日帰り温泉温泉併設の食堂で中華丼を食べました。
意外と美味かったです。温泉は20時までですが、なぜか食堂は18時までしか営業していません。もう少し遅くまで営業してくれると有り難いですが。

d0361041_08555499.jpg
その他には、イチモンジセセリ、ルリシジミ、コミスジ、ここでは定番のさかはちょう、クモガタヒョウモン、今年はイマイチ数が少ない様な気がする、アサギマダラなどが撮れました。

d0361041_08593899.jpg
d0361041_08593729.jpg
d0361041_08593777.jpg
d0361041_08593772.jpg
d0361041_08593780.jpg
d0361041_08593632.jpg
d0361041_08593602.jpg
d0361041_08593622.jpg
d0361041_08593813.jpg
今年購入したカメラにISO25600と言う設定が有るので夜景を撮ってみました。
翌日このモードにしたままで真っ白になって焦りましたが。
d0361041_08594772.jpg



[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-08-20 07:22 | | Comments(2)

地元の公園でいつもの蝶

 帰省帰り、久しぶりに地元の公園に寄ってみました。この時期はこれと言って目的となるような蝶はいませんが、まあ、何時も通りの蝶に出会えました。これで満足出来ていた内はあんまりお金もかからなかったんですけどね、夏は高原に行く機会が多くてどうしても遠征費用が掛かってしまいます。車中泊して宿泊代浮かしているものの高速代やガソリン代は変わらないので結構掛かります。その辺もう少し安くなってくれると助かりますが。ルリタテハ
d0361041_08425325.jpg
d0361041_08425333.jpg
d0361041_08425205.jpg
ヤマトシジミ
d0361041_08425201.jpg
d0361041_08425238.jpg
d0361041_08425242.jpg
d0361041_08425199.jpg
ヒメウラナミジャノメ
d0361041_08425147.jpg
キタキチョウ
d0361041_08424169.jpg
イチモンジセセリ
d0361041_08424112.jpg
d0361041_08424067.jpg
もうすっかり我が物顔のアカボシゴマダラ
d0361041_08424069.jpg
d0361041_08424082.jpg
ツマグロヒョウモン
d0361041_08423929.jpg
d0361041_08424071.jpg
d0361041_08423964.jpg
サトキマダラヒカゲ
d0361041_08423932.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-08-17 07:53 | | Comments(0)

 夏休み長野遠征最終日は去年キベリを撮った自然園の駐車場で車中泊して朝を迎えました。早朝近くの林道(この林道を行けば前日キベリを撮った峠に行けますが通行止めなのが痛いところです。)歩いて見ましたが、ヒカゲチョウとミドリヒョウモンくらいしか撮れませんでした。

d0361041_11583272.jpg
d0361041_12013046.jpg
d0361041_11583120.jpg
 自然園が開く8時半になる頃に林道から戻り、自然園に入って見ましたが、花が綺麗だったり、園内の景色が綺麗だったりしましたが、あまり蝶はいません、ミドリヒョウモン、ギンボシヒョウモン、ゴイシシジミを見ただけです。
d0361041_11583293.jpg
d0361041_11583170.jpg
d0361041_11583176.jpg
d0361041_11583205.jpg
d0361041_11583299.jpg
d0361041_11583314.jpg
d0361041_11583352.jpg
d0361041_11583317.jpg
 仕方がないので駐車場に戻って見ましたら、なんとキベリが居ましたが、写真を撮る前に飛ばれてしまいました、その後もう一度道の反対側で見かけましたが、カメラをすぐ取れる状態にしていなくてぐずぐずしている間に飛ばれてしまいました。その後はもう戻って来ませんでしたので、次のポイントに向かう事にしました。その間ちょっと翅の傷んだシータテハを撮る事が出来ました、痛んでいましたがシータテハ今年初なので良しとしました。キベリは撮れませんでしたが、存在は確認出来たのでまた、来年来ることが出来るかなと思います。
d0361041_12012995.jpg
 次のポイントに向かう途中車も私も腹ペコになりましたが、国道から外れてから、車には何とか給油出来ましたが何も食べるものを補充する事が出来ないまま次のポイントに着いてしまいました。魚肉ソーセージを持っていたことを思い出してそれを2本食べて昼食としました。初日に比べて何と寂しい食事です。このポイントもキベリの存在が若干期待出来る可能性はありましたが、ここではその姿を見る事なく雨が激しくなって来ましたので今回の遠征はここで終了となりました。ここで撮れたのはサカハチョウくらいでした、アカタテハも居ましたが真面に撮る事なく飛ばれてしまいました。
d0361041_12012921.jpg
d0361041_12012912.jpg
帰り道ここは高速はどの高速も遠く広い道を通ろうとすると遠回りになり、最短距離で行こうとすると狭い峠を超えなければなりませんが、その時点で高速の渋滞情報みたら関越が意外と空いていたので峠を越えて本庄児玉に出るルートを撮る事にしましたが、これが失敗、峠を越えてインターに出るまでに2時間以上かかり、その間に関越は大渋滞、一旦一般道に出たのも裏目に終わり家に着くまでにかなりの時間を使ってしまいました。ナビの方が賢い選択をしているようです。
[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-08-15 12:20 | | Comments(0)

 夏休み2日目朝一、先月ミヤマシロチョウを撮影した高原スキー場の麓でヒメキマダラヒカゲを撮ったり、キャンプ場の炊事場にもかつてはキベリが居た事もあると守る会の人に聞いたので行って見たりしましたが、天気も時間帯も良くなかったのでしょうか見つける事は出来ませんでした、前日の林道じっくり見てみましたが霧が濃くなる一方なので、思い切ってここから50キロ位離れている峠に移動して見る事にしました。

d0361041_09512952.jpg
 ここは2年前私が初めてキベリに出会った峠です、その後何度か行きましたがその後は出会う事が出来ていませんでした、確信があった訳ではありませんが思い切って行って見ました。車で2000mくらいまで登る事が出来て林道沿いに居るので歩かなくて良いのが有難いところです。 頂上近くまで来て反対の車線に止まっている車に蝶が寄りついていました、もしかしてと思ったらやっぱりキベリでした。慌てて車を停めて撮りまくりました。
d0361041_09522333.jpg
d0361041_09512800.jpg
d0361041_09512766.jpg
d0361041_09512747.jpg
d0361041_09512739.jpg
 この個体はとてもフレンドリィな個体で私の手の甲やカメラにも止まってくれました、幸いカメラをもう一つ持っていたのでそれも撮る事が出来ました。
d0361041_09512936.jpg
d0361041_09512862.jpg
d0361041_09522248.jpg
d0361041_09522234.jpg
d0361041_09522234.jpg
d0361041_09522296.jpg
d0361041_09512862.jpg
d0361041_09512936.jpg
 近くの笹の葉の上にも止まりました。
d0361041_09522189.jpg
d0361041_09522245.jpg
d0361041_09522347.jpg
d0361041_09512854.jpg
その後峠の頂上まで移動してしばらく探しましたが1頭だけ岩に張り付いているのを見つけましたが慌てて撮ったのでピントも露出も今一な写真を撮ってだけで飛ばれてしまいました。

d0361041_09542081.jpg

取りあえずキベリは撮れましたので、近くのスキー場脇のアカセセリのポイントに移動する事にしましたが、何と途中、登山道の駐車場にもキベリが居ました、気が付くと2,3頭舞っています、登山の方で満杯に近い駐車場の中をカメラを持ってうろうろする怪しい親父だったと思いますが、気にしていられない状況でした。ここでも何とか数枚撮る事が出来ました。
d0361041_09542033.jpg
d0361041_09542063.jpg
d0361041_09522321.jpg
d0361041_09522115.jpg
d0361041_09522138.jpg
キベリはとても収穫がありましたがアカセセリは見つかりません、と言うかここのポイントに蝶がとても少なかったかった唯一撮れたのがこんな感じです。
d0361041_09542213.jpg
d0361041_09542134.jpg
d0361041_09542139.jpg
d0361041_09541902.jpg
そして翌日のポイントに向かう途中ルリタテハやヒメウラナミジャノメなどを撮影出来ました。
d0361041_09542186.jpg
d0361041_09542198.jpg
d0361041_09542006.jpg
夏休み2日目は何とか幸運に恵まれて良い一日となりました。
[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-08-15 10:35 | | Comments(0)

 夏休みは去年と同じく11日山の日の大渋滞が始まる前日から一日有給をとって出かけました、直前まで天気予報とにらめっこして行き先を検討に検討を重ねましたが、結局余程遠くじゃないと3日間晴れが続くような場所は有りませんでしたので予定通りのコースで出かけました、
 一日目は前日蝶友さんがキベリタテハとの出会いをアップしていた高原界隈に行ってみました、ハッキリとポイントが分かっていた訳ではないので検討をつけてウロウロしてみました。
 途中、仕事のメールやら、電話やら入るのがサラリーマンの有給らしいとこです、知りませんでしたがここは私が去年初めてベニヒカゲを撮影した高原よりベニヒカゲの多い場所なようです、沢山のベニヒカゲが舞っていました、撮っているときはしっかり認識していたわけではありませんがメスも結構発生していたようです。
で、暫くベニヒカゲ祭りとなりました、そうこうしているうちに林道の向こうから、キベリタテハに遭遇した蝶友Yさんがやって来ました、前日のポイントに行っていらしたようですが今日は出会えなかったとの事、天気がイマイチなようです。
 それでも色々お話を伺う事が出来て未熟な私には有り難い出会いでした。ある程度場所も特定できたので私もダメ元でキベリタテハのポイントに行ってみましたがやはりキベリタテハは現れず、仕方がないので翌日行くはずだった近くの湿原に行ってみましたが、そこはベニヒカゲしかいませんでした。
 結局この日はベニヒカゲ祭りに終始しました。

d0361041_16134089.jpg

d0361041_16134022.jpg

d0361041_16134085.jpg

d0361041_16134101.jpg

d0361041_16134157.jpg

d0361041_16134111.jpg

d0361041_16134177.jpg

d0361041_16134252.jpg

d0361041_16141262.jpg

d0361041_16141242.jpg
d0361041_16141251.jpg

d0361041_16141261.jpg

d0361041_16141311.jpg

 
何度出会ってもこの蝶の華やかな美しさにはハッとさせられます。今年は出会う事が多くなったクジャクチョウ。
d0361041_16151044.jpg

d0361041_16151019.jpg

d0361041_16150991.jpg

d0361041_16150947.jpg

何度か見てはいるのですがあんまりしっかり撮れて居なかったエルタテハも今回の遠征でこれまでよりもマトモに撮る事が目標だったエルタテハ。
d0361041_16144803.jpg
d0361041_16144782.jpg

その他はアサギマダラ、オオチャバネセセリ、キアゲハなどを撮る事が出来ました。
d0361041_16144792.jpg

d0361041_16144863.jpg

d0361041_16144887.jpg

d0361041_16144884.jpg

夕方から物凄い雨となりましたが、何とか翌日は上がりましたのでもう一度キベリのポイントに行ってみましたが、霧が濃く前日より条件が悪くなりましたので、思い切って場所を移動してみました、
結果としてはそれが良い結果になりましたが、2日目の件で書こうと思います、

蛇足ながら、何時も撮影の時はコンビニのおにぎりやパンとかしか食べられませんがこのには高原の中にあるビジターセンター併設のカフェでビーフシチューのセットをいただきました。シチュエーションの問題もあったと思いますがとても美味く感じました。
d0361041_18021410.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-08-14 16:34 | | Comments(2)

自宅の庭にて。

 夏バテでしょうかねえ、昨日は何とも体調が悪くて仕事を休みました、それでも個人アドレスに転送されてくるメールくらいはチェックしたり、Wechat(中国版のLINEみたいなもの)で工場の担当者と連絡とったり、大したことはしてませんが完全に仕事を離れる事は難しいですね。便利なような不便なような感じです。
 そんな訳で今日もフィールドにはいかず自宅でゆっくりしています。次に行くのは夏休みなるのでその計画でもじっくり練って、それまでに体調を整えたいと思います。
狙いはキベリタテハとベニヒカゲetcこの辺が両方居そうな辺りを調べています。
台風の進路がちょっと心配ですが。105.png

 そんな中自宅の超狭い庭にヤマトシジミが来てくれました。フィールドでみたらスルーするような擦れた個体ですが、自宅で見れるとは有難いです、ちょっとモデルになってもらいました。異常な暑さが続きますが皆さまもご自愛のほどを。

d0361041_13185210.jpg
d0361041_13185182.jpg
d0361041_13185188.jpg
d0361041_13185186.jpg
d0361041_13185258.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-08-04 13:27 | | Comments(0)

 先週中国出張で7月28日の土曜日に帰ってくる予定でしたが、台風の関係で飛行機が飛ばず一日待つことにしかし、航空会社が紹介してくれたホテルが酷くて大変でした、シャワーとトイレに仕切もカーテンもなくてシャワーを使えばトイレは水浸しに、タオルは白だと思いますが、何となく茶色っぽく、ところどころシミもあり、変な匂いがしました、夜中体中がかゆくて目が覚めたり、多分ベッドにのみが居たのだと思います、朝食は付いていませんし、冷蔵庫もありませんでした、ミネラルウォーターのサービスもありません、それなのに金額は今回の出張で泊まったどのホテルよりも高く、698元でした。(日本円で11500円程)

 そんな散々だった出張の代休で長野の山に行って来ました、去年は近くの林道は行きましたが、山には行きませんでしたので2.年ぶりでしょうか、出張の疲れも合ったので、山頂には登らず、ゴンドラの駅周辺と湿原をウロウロしただけですが、ここは下界とは別世界です、ゴンドラに乗れば標高1700メートル超えのとても涼しい場所にワープ出来ます。

 とても気持ち良いです、特別何か目的の蝶を撮りに行くと言う訳では有りませんでしたが、平日なら道も空いてて日帰りでも辛くないかなと言うのと涼しい所に行きたかったのでここにしました。
 クジャクチョウが2年前より沢山いて良かった、今年は湯の沢でももう結構見てるし沢山発生してる感じ、スジボソヤマキチョウも今年初、このチョウ止まっていると翅は開いてくれないので4.Kプリ連写で撮って見ました、イマイチな出来ですけど撮影の幅が広がって楽しみが増えました。表の翅の黄色がとても綺麗なのが少し分かっていただければ嬉しいです。
 帰りは平日にも関わらず小仏の辺りで4キロ程渋滞しましたが、それ程遅くならずに帰って来れました。
良い代休になりました。

d0361041_12350927.jpg
d0361041_12350961.jpg
d0361041_12350873.jpg
d0361041_12350883.jpg
d0361041_12350820.jpg
d0361041_12350814.jpg
d0361041_12350728.jpg
d0361041_12360591.jpg
d0361041_12360518.jpg
d0361041_12360423.jpg
d0361041_12360428.jpg
d0361041_12360440.jpg
d0361041_12360411.jpg
d0361041_12360362.jpg
d0361041_12360313.jpg
d0361041_12360339.jpg



[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-08-02 12:42 | | Comments(0)

山梨の林道

 先週の日曜日、まだ、ゼフが居そうな山梨の林道に行って来ました。去年アイノミドリシジミを初めて見た場所でした。会えたゼフはアイノミドリシジミ。

d0361041_19414378.jpg
d0361041_19414379.jpg
d0361041_19414362.jpg
d0361041_19414296.jpg
d0361041_19414296.jpg
d0361041_19414265.jpg
d0361041_19414296.jpg



 メスアカミドリシジミ
d0361041_19425709.jpg
d0361041_19425739.jpg
d0361041_19425737.jpg
d0361041_19425618.jpg
に会えました。その他にはギンボシヒョウモン
d0361041_19450092.jpg
d0361041_19450011.jpg
d0361041_19445904.jpg
ウラジャノメ
d0361041_19445946.jpg
d0361041_19445941.jpg
d0361041_19445965.jpg
アサギマダラ
d0361041_19445832.jpg
d0361041_19445879.jpg
d0361041_19445832.jpg
クジャクチョウ
d0361041_19471860.jpg
d0361041_19484300.jpg
コムラサキ
d0361041_19471865.jpg
そして何と言ってもツマジロウラジャノメに会えました。
d0361041_19471939.jpg
d0361041_19471984.jpg
d0361041_19471939.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-07-29 19:50 | | Comments(0)

 連休三日目は帰りの渋滞が始まる前に帰ろうと思って居ましたので、撮影は午前だけでなるべく近いところにしようと決めていましたが正直あんまり思い当たる場所はありませんでした。二日目のミヤマシロチョウのポイントから近いと言うのも条件でしたが、中々良い場所が分かりませんが、ふと以前NHKのさわやか自然百景で見た群馬の山を思い出しました、蝶友にも話を聞いた事がありました詳しい場所は分かりませんでしたが、二日目のうちに現地に移動しました、湖のほとりの駐車場に車を停めて就寝の体制になったころ爆音の車が数台駐車場に入って来ました、スカイラインや86、シルビアみたいなFRのスポーツ車です。すぐ移動するだろうと思って居たら駐車場にパイロン立ててドリフト始めました。

 雰囲気的にはこんな感じです。
https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%88&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa

 まあ、私もアルミホイールの仕事をしていますので、車の改造を全く否定する訳ではありませんが目の前で爆音のドリフトは迷惑千万です。考えてみるとここは古いトヨタのFR車を乗りこなす豆腐屋の主人公が出てくる漫画の聖地でした、だからこんな人が結構いるんですね。
 
 すっかり目が覚めてしまったので、持っては来たもののあんまり弾く気の無かったギターの練習とか初めてしまいすっかり遅くなってしまい起床時間も何時もの遠征に比べて遅くなってしまい、出遅れてしまいました。場所も分から居ないのに痛い出遅れでした。色々動き回って広い草原の中を歩いて見ました。
カシワの木が結構あちこちにありましたが、ヒメシジミ、ヒョウモンチョウ、オオチャバネセセリなどが居ましたが、ゼフやタテハあんまり見当たりません。

d0361041_10401253.jpg
d0361041_10401393.jpg
d0361041_10401359.jpg
d0361041_10401327.jpg
d0361041_10401220.jpg
d0361041_10404579.jpg
d0361041_10404617.jpg
d0361041_10404563.jpg
d0361041_10404639.jpg
d0361041_10411138.jpg
d0361041_10411166.jpg
d0361041_10411128.jpg
d0361041_10411219.jpg
d0361041_10411247.jpg
d0361041_10411245.jpg
d0361041_10411371.jpg
d0361041_10411339.jpg
d0361041_10411245.jpg
d0361041_10411339.jpg
良く分かって居ない初めての場所なんてこんなもんかなと思っていました。諦めて早めに帰ろうかとも思いましたが、網を持った方がいたので話しかけてみましたその方はカミキリを採集していらっしゃるようでしたが蝶にも詳しくここで見られるゼフの種類や場所についても詳しく教えていただきました。行った見た時には時すでに遅く写真を撮る事は出来ませんでしたが、チラッと姿は見えたのでここで間違いないなと確信は持てました。次に繋がりそうです。ボロボロのムラサキシジミ撮って帰りました。
d0361041_10413158.jpg
d0361041_10414294.jpg
d0361041_10414500.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-07-21 12:25 | | Comments(0)

 三連休二日目はミヤマシロチョウ観察会に行って来ました、実は昨年も参加したのですが、雨で全く見ることが出来ませんでしたので2年越しのもいでした、幸い今年は発生数がとても多く、なかなか止まらなくて撮影しずらいと言われているミヤマシロチョウですが、沢山いたので何とか撮る事が出来ました。発生数が多いため個体あたりの餌が若干少ないようで個体自体は小ぶりだそうですが、2年越しの初見の喜びは大きく全く気になりませんでした。ただ、結構な登山になる為体力的にはかなりきつかった、上りは皆さんと一緒に歩きましたが下りはゆっくりマイペースで降りたいので先に失礼させていただきました。


d0361041_19530408.jpg
d0361041_19530362.jpg
d0361041_19530356.jpg
d0361041_19530642.jpg
d0361041_19530576.jpg
d0361041_19530589.jpg
d0361041_19530576.jpg
d0361041_19530589.jpg
d0361041_19530522.jpg
d0361041_19530513.jpg
d0361041_19530481.jpg
d0361041_19530422.jpg
d0361041_19532553.jpg
d0361041_19532590.jpg
d0361041_19532540.jpg
更にミヤマモンキチョウも撮れて(この中にもしかしたら普通のモンキチョウがいるかもしれません。見分けが難しいのす。)
d0361041_19532484.jpg
d0361041_19532404.jpg
d0361041_19532426.jpg
d0361041_19532415.jpg
今年はコヒョウモンモドキも大発生したようです。これも私にとっては初見です。思っていたより本当に小さかった。
d0361041_19541480.jpg
d0361041_19541490.jpg
d0361041_19541431.jpg
d0361041_19541327.jpg
ヒメシジミも沢山いた。綺麗な蝶ですが、ここではミヤマシロチョウやミヤマモンキに押されて地味な存在になっているようですが私は結構好きな蝶です。
d0361041_19535075.jpg
d0361041_19535044.jpg
d0361041_19535089.jpg
撮影場所は結構な標高ですが、ツマグロヒョウモンが居たのはびっくり。
d0361041_19534860.jpg
前日の山梨で散々追いかけたゼフ(多分ジョウザンミドリシジミ)が居たのもびっくり。
d0361041_19534959.jpg
フタスジチョウは去年の8月ここで会って以来。約一年ぶり昨年より綺麗な個体が撮れて満足。
d0361041_19534948.jpg
d0361041_19534922.jpg
その他はギンボシヒョウモン、ウラギンヒョウモン、ヒメキマダラヒカゲ、クジャクチョウ、エルタテハ、オオチャバネセセリ、ゴイシシジミが撮れました.ゴイシシジミは去年雨の中ここで初見でしたが、やっぱり晴れた中で撮る方が良いですね。
d0361041_19535140.jpg
d0361041_19534948.jpg
d0361041_19534922.jpg
d0361041_19532316.jpg
d0361041_19543059.jpg
d0361041_19542863.jpg
d0361041_19542894.jpg
d0361041_19541503.jpg
d0361041_19541544.jpg
d0361041_19541583.jpg
d0361041_19541468.jpg
翌日の撮影場所に向かう途中狐に遭遇しました、車を止めたら逃げるわけでもなくしばらくそこに居ました、あわてて写真を撮ろうしたのですがフォーカスがマニュアルになっていたのに気が付かず、焦って撮ったのでピンボケです。逃げなかったのは人間から餌をもらったことがあるからかもしれません。カワイイですがそこは我慢してもらいたいですね。
d0361041_19542839.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-07-18 20:21 | | Comments(2)

三連休初日

 三連休は山梨、長野、群馬と回って撮影三昧でした、初日は蝶友に教えてもらった山梨の林道でゼフを狙って見ました。教えてもらった通りジョウザンに会えましたが、写真的にはイマイチな出来、もう少し綺麗に良いアングルで撮りたかったですが、めでたい初見なので良しとしましょう。


d0361041_23191548.jpg

d0361041_23191605.jpg
d0361041_23191694.jpg


すぐ隣の何時もの林道にも行ってみました。ここは去年はアイノミドリシジミを沢山撮れた場所ですが時間が遅くあんまり出会えませんでした、メスアカミドリシジミが一頭、コムラサキ、エルタテハ、そして、キバネセセリを、初見出来たのが最大の収穫でした。
麓の温泉入って、翌日の予定地長野に向かいました。結構な距離て渋滞も有り予定より遅い到着となりましたが、夜は涼しくなるところでぐっすり眠れました。
d0361041_23182669.jpg
d0361041_23182625.jpg
d0361041_23182650.jpg
d0361041_23182738.jpg
d0361041_23182776.jpg
d0361041_23191591.jpg
d0361041_23191634.jpg
d0361041_23191794.jpg
d0361041_23194861.jpg
d0361041_23194884.jpg
d0361041_23194915.jpg
d0361041_23194915.jpg
d0361041_23194908.jpg
d0361041_23194923.jpg
d0361041_23191769.jpg
d0361041_23191755.jpg
d0361041_23191617.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-07-17 23:47 | | Comments(0)

今日は今一でした。

 昨日に引き続き地元の公園に行って見ました、ただ、朝から10時くらいまでと午後しか時間がありませんでした。朝の部ではミドリシジミのメスに一頭だけですが出会えましたが、その他にはあんまり成果なしです。


d0361041_19025115.jpg
d0361041_19025139.jpg
午後になってもあんまり蝶がいなくてめぼしい成果はありませんでしたが、観察園が閉まる4時半直前にまた、ミドリシジミのメスが降りてきてくれました。ちょっと遠かったですが開いてくれました。
d0361041_19030447.jpg
d0361041_19030417.jpg
d0361041_19030365.jpg
d0361041_19025273.jpg
d0361041_19025140.jpg
帰り道、栗畑がこんな姿になっているのを発見、ちょっとショックです。
d0361041_19030316.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-07-08 19:10 | | Comments(0)

雨が降らなかったので。

昨日は雨の予報でしたので出掛けるつもりがありませんでしたので、朝ゆっくりしていましたが、意外と薄日が差しきたりして、雨は降らなそうでしたので、急きょ地元の公園に行って見ました。
 観察園の中に入って見るとウラギンシジミが私の靴に留まったので飛び出しを狙ってみました。

d0361041_07155949.jpg
 
d0361041_07155973.jpg
d0361041_07161720.jpg
同じくオオチャバネセセリも
d0361041_07161754.jpg
d0361041_07161703.jpg
ミドリシジミがまだ居たのでびっくり、しかもこんな写真しか有りませんがオスも居ました。
d0361041_07160049.jpg
メスは飛び出しも狙ってみました。
d0361041_07161615.jpg
d0361041_07161611.jpg
d0361041_07161509.jpg
ジャノメチョウは今年初だと思います。
d0361041_07155885.jpg
その他、ここでは沢山いるアカボシゴマダラ、キタテハ、ルリシジミ、ヤマトシジミなど普通種のオンパレードですが、一日家にこもっているはずでしたので十分満足して帰りました。
d0361041_07161530.jpg
d0361041_07160087.jpg
d0361041_07160099.jpg
d0361041_07155834.jpg
d0361041_07282697.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-07-08 07:29 | | Comments(0)

 何と6月だと言うのに梅雨が明けてしまいましたね。大丈夫なんでしょうかねえ。何となく心配ですが、撮影に行くには好都合でアイノミドリシジミ、あわよくば、フジミドリシジミを狙いに初めての東京郊外の公園に行って来ました、公園と言ってもほとんど山、結構整備された道も有りますが、ほとんどが私にとっては本格的な山道で結構大変な場所でした、思ったより距離もあって片道60キロ以上奥多摩に行くのと変わりません。
 着いて早々、アイノミドリシジミと遭遇、事前に蝶友に聞いていたポイントより手前です。そんなに撮りやすい位置には来てくれませんでしたのである程度で引き上げて教えて頂いたポイントに向かいました。

d0361041_10333916.jpg

d0361041_10335809.jpg


 ポイントに着いてみると数頭アイノミドリシジミが飛び交って居ますが中々撮れるところには降りてきてくれませんでした。仕方が無いので沢沿いを移動、

途中、ミヤマカラスアゲハやミスジチョウを撮りながら移動中に一頭のゼフが止まりました何とフジミドリシジミでした、慌てて撮りましたが、ちょっと暗いのでストロボを焚いたら逃げられてしまいました、初めて撮れて嬉しいやら何と言う失態と言う反省やら複雑な気持ちでした。

d0361041_11074427.jpg

降りてきた方に聞くともっと早くに来られて撮影済なようでした。前日久しぶりにセッション参加して結構飲んじゃったのが響いてあんまり早く出られなかったのが響きました。
さらにすすむと2名の方が沢に降りていました(降りやすいとこでした)一人の方がカメラを構えています、カメラの先にアイノミドリシジミが翅を閉じて止まっていました、開くのを待っておられたようです、よく見ると先月メスアカミドリシジミのポイントでお会いした方でした、もう一人の方も一昨年ルーミスのポイントでお会いした方です、やっぱり蝶好きな皆さんの考える事は近いのかましれません、結局ここではあんまり良いのは撮れませんでしたが、この出会いが後に生きました、その後、移動してテラスのある場所で休んでいると先程のルーミスのポイントでお会いした方が追いついて来まして、ここでフジミドリシジミを撮った事があるとお話してくれました、それでも私は疲れて休んでいたのですが、何とフジミドリシジミがやってきまして岩の上に止まりました、通り道なので後続の方がやって来れば飛んでしまう位置でしたが、皆さん気を使って避けてくれましたそして少し開いてくれました、先程の避けてくれた方も見る事が出来て感動しておられました。初めて見るフジミドリシジミの翅の面は他のミドリシジミ類と比べても一段と美しく輝いていました、先月の高尾山でのリベンジなりました、あそこで皆さんがずっと待っていたのも分かりました、それ程美しかったです。

d0361041_11223333.jpg

d0361041_11225716.jpg

d0361041_11231713.jpg
d0361041_11233595.jpg
d0361041_11235127.jpg

d0361041_11240949.jpg

d0361041_11243852.jpg


その後何人か撮影に加わりました、そこでの出会いがその後も生きる事に。
沢沿いを更に登ると、お昼近い時間でしたが時々ゼフを見る事が出来ます、昼間は沢沿いにいるのかなあとか思いながら、歩き続けましたが、大変な割には大した成果はなくお昼を大分過ぎてしまいましたが、この日はいつものようにコンビニのパンやおむすびじゃなくてこの公園施設内のレストランで昼食を食べようと思って居たのでそれまで我慢です。お昼は舞茸天丼をいただきました、舞茸だけでなく野菜の天ぷらが何が入っていたか覚えていない位沢山入っていました、歩いて消耗したカロリーもおつりが来てしまいました。
d0361041_11333911.jpg

d0361041_11335905.jpg
d0361041_11343431.jpg

レストランの周りではアサギマダラが数頭居ましたので、遊んでもらいました、[#IMAGE|d0361041_11371167.jpg|201807/01/41/|mid|1280|781#
d0361041_11362605.jpg

d0361041_11365664.jpg

d0361041_11383020.jpg

予定より少し早かったですが満足したので帰ることにしましたが、先程フジミドリシジミの時にお会いした方がおられました、何か居ますかとお尋ねしたら、さっきミドリシジミが降りてきたのでまた来るかもと待っていらっしゃるようでしたので帰るの延期で待ちましたら、来てくれました、メスアカミドリシジミでしょうか先日の初見より良い位置で撮れました。昨日は良い巡り合わせでついてた一日でした。
d0361041_11442903.jpg

d0361041_11444247.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-07-01 10:24 | | Comments(2)

オオムラサキ

 24日の日曜日に良く行く埼玉の公園でオオムラサキが発生しているらしいので行って見ました。この日は何故か何時もに比べとても人出が多く駐車場も満車状態でした、オオムラサキがそんなに人気があったのではなく(多少ありますが)近くでラベンダーの祭りがあってTVで中継されたりしたらしいです。こういうのちょっと閉口です。

 到着して間もなく10人程の人だかりがありました。羽化したてのオオムラサキを囲んでいましたが、翅を開かないのでみんなで待っているようでした。取りあえず証拠写真で閉じたとこを一枚撮って、一緒にしばらく待っていましたが、中々開きそうもないので先にフィールドを一回り見て来ました。


d0361041_20100059.jpg

 しかしベニシジミとツバメシジミ位しか居ないので一旦オオムラサキのいたとこまで戻ってみましたら、ちょっと前から広げ始めたようです。ベストなアングルは撮り損ねましたがまあまあのタイミング。



d0361041_20100037.jpg
d0361041_20103943.jpg
d0361041_20104049.jpg
d0361041_20104031.jpg
d0361041_20095986.jpg
d0361041_08192180.jpg

 段々気温も上がってきて他の蝶もちらほら見えてきたので適当に回りながらあれこれ撮り続けました。メスグロヒョウモンのメスは初めてかも、ゴイシシジミは今年初、オオミドリシジミのメスは初めてだったり中々の成果でした。
d0361041_20103968.jpg
d0361041_20103971.jpg

d0361041_20103879.jpg
d0361041_20095915.jpg
d0361041_20101664.jpg


d0361041_20104024.jpg
d0361041_20104073.jpg
 
d0361041_20105621.jpg
d0361041_20101537.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-06-26 20:30 | | Comments(2)

 中々見つからないキマダラルリツバメを求めて福島に行って来ました。ここは去年キマダラルリツバメを初見出来た場所でです。発生の状況は事前に把握していましたので後は天気だけでした。昨日の22日は天気が良さそうでしたので有給を取って行って見ました。
 高速代とガソリン代の節約の為、高速を西那須野で降りて一般道を100キロ程走って行きました。途中かなり狭い箇所や工事中で未舗装になっている個所もありましたが、信号も交通量も少なく5時間程掛かりましたがスムースには走れました。
 丁度お昼頃着いたのでまずは腹ごしらえ。
 
d0361041_12352138.png

 キマルリの発生まではチョウセンアカシジミやヒメシジミに遊んでもらいました。チョウセンアカシジミは去年はピンボケ写真を1枚撮れただけでしたのでそれなりに撮れて何とか満足、ヒメシジミは沢山いましたが、擦れた個体ばかりでちょっと残念。

d0361041_12331293.jpg
d0361041_12331270.jpg
d0361041_12331291.jpg
d0361041_12331286.jpg
d0361041_12331382.jpg
d0361041_12332858.jpg
 3時半くらいからキマルリが出始めましたが、風がとても強くて翅を広げようがとすると風に羽が煽られて、閉じてしまったり、止まっている枝が風で煽られて中々上手く撮れませんでしたが、次第に個体数も増えてくれて綺麗な翅を見せてくれました。ただ、どうしても肝心なとこで今一な出来ばかりで幻滅ですが。

d0361041_12352864.jpg
d0361041_12352102.jpg
d0361041_12352032.jpg
d0361041_12332816.jpg
d0361041_12351917.jpg
d0361041_12352007.jpg

 6時半くらいまで撮っていたでしょうか、気が付くと一緒に撮影して居た方々はみな撤収していました。どうしても今日はバンドの練習があるので昨日のうちに帰らなければならなったので、名残惜しかったので遅くなってしまいました。帰りは高速を回って帰ろうかと思いましたが、まだ結構明るかったので来た道を戻りました。帰りは空いていたので4時間半位で帰れました。
 往復550キロでそのうち一般道が200キロ以上でしたのでちょっと疲れましたが満足出来た一日でした。




[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-06-23 12:55 | | Comments(4)

日曜日の17日は天気は良くなるはずでしたが、先日教えていただいた、メスアカミドリシジミのポイントにメスが居ればいいな位の気持ちで行って来ましたが、今にも雨が降りそうな曇りで蛾しか飛んでいなくて仕方がないのでイカリモンガとキンモンガだけ撮って移動、先日のキマルリのポイントに行きました。

d0361041_19422134.jpg
d0361041_19422143.jpg



それ程離れていないのに不思議と晴れていました。先日お会いした監視員の方にもまたぱったりお会いして、おかげでハヤシミドリシジミの雄雌を撮る事が出来ました。長い網で枝の上の方をたたいて出てきた個体や網で捕獲して撮ってリリースしたりなので自力では全くダメでしたがこの場所にハヤシミドリがいることはしっかり確認できました。
 今度は下に降りて開翅したところが撮れれば嬉しいですが。残念ながらまた、キマルリは見れませんでした、見た方はいらっしゃるのですが、運がなかったようです。ここで待っていると地元の方に話しかけられます、『キマダラ』かい?とか『ルリツバメ』かい?みたいな感じですが、皆さん地元の珍種をしっかり認識して大事にしているようで一人で待っているのを励まされているようでした.

d0361041_19422284.jpg
d0361041_19422216.jpg
ムラサキシジミはしっかりモデルになってくれました。

d0361041_19422144.jpg
d0361041_19422120.jpg
前回来た時と同じく、キマダラセセリ、ジャコウアゲハ、ツバメシジミ、ヤマトシジミなどもいました。

d0361041_19422279.jpg
d0361041_19422270.jpg
d0361041_19422001.jpg
d0361041_19422062.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-06-19 19:45 | | Comments(0)

 昨日の土曜日は近場のポイントは殆ど雨の予報でしたが、唯一山梨だけは何とか晴れ間が有りそうでしたので、春にまだゲートが開いていなくて散々だった林道に行って来ました。時々日は差すものの基本曇りだったので、蝶は少なめでしたが。クジャクチョウ、ウラジャノメ、ギンボシヒョウモンを今年初見出来たのは収穫でした。

d0361041_22113366.jpg
d0361041_21465486.jpg
d0361041_22134775.jpg
d0361041_22132983.jpg
d0361041_22132971.jpg
d0361041_22132809.jpg
d0361041_21465548.jpg
d0361041_21465569.jpg
止まらなかったので、飛翔を無理やり撮った画像しかありませんが、ウスバシロチョウがまだ居たのは驚きでした。
d0361041_21465722.jpg
4時くらいまでに家に帰らなければならない用事があったので、13時位に撤収しましたが、もっと粘れば何か撮れたかも知れません。
d0361041_21465601.jpg
d0361041_21465522.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-06-17 22:19 | | Comments(0)

 今週は予報が悪かったので何処に行くか迷いましたが、昨日の土曜日は何とか雨は降ら名そうでしたので、蝶友さんに教えてもらったキマダラルリツバメのポイントに行くことにしました。
自分の認識ではキマルリは夕方からの活動になるのでそれまでの時間は別の場所に行くことにしましたが、近くにハヤシミドリシジミで有名な山がありましたので行って見ました、ハヤシミドリシジミも本来は夕方からが狙い目ですが、両方は行けませんのでキマルリを優先しました。
 山の西側の峠まで車で行ってそこから登れば距離は短いですが、とにかく急です、イメージ的にはずっと階段です。30分も掛かりませんでしたが、とても疲れました。
d0361041_17543123.jpg
 着いて見ると意外と天気は良かったです。朝のうちは富士山がきれいに見えました。ヒョウモンが沢山飛んでいましたがとにかく止まりません。仕方がないので飛翔を無理やり撮って一度だけ留まった時に撮った画像からウラギンヒョウモンのようです。これはこれで嬉しい今年初。
d0361041_17543062.jpg



d0361041_17543113.jpg
d0361041_17543118.jpg

 割と広い頂上の広場の周りにカシワの木が多数あってそこにハヤシミドリシジミが居るらしいですが、居たのはオオミドリシジミだけでした。これは帰って来てから調べて分かった事ですが、親切な茶屋のおじさんがポイントを色々教えてくれたのは有難かったですが、それもおオオミドリシジミのようでした。間違っていたらすみません。
d0361041_17525805.jpg
d0361041_17525768.jpg
d0361041_17525799.jpg
d0361041_17513042.jpg
d0361041_17513053.jpg
d0361041_17513038.jpg
d0361041_17513076.jpg
d0361041_17513005.jpg
d0361041_17512955.jpg
d0361041_17512971.jpg
d0361041_17512990.jpg
d0361041_17512921.jpg
d0361041_17512890.jpg
それでも、10時を過ぎるとオオミドリシジミもあまり見かけなくなりました、結構暑かったので久しぶりにかき氷を食べて、止まらないウラギンヒョウモン追いかけたりしましが、あんまり成果も上がらなかったので、そばを食べて下山しました。駐車場でミドリヒョウモン撮ったりしましたが、キマルリのポイントに行くには少し早かったので車で少し昼寝してから行きました。
d0361041_17543210.jpg
d0361041_17543001.jpg
d0361041_17543038.jpg
d0361041_17543094.jpg
 キマルリのポイントには数十分で到着、まだ早いので付近を散策、ムラサキシジミやジャコウアゲハ、キマダラセセリ、オオチャバネセセリ、ヒカゲチョウなどを撮影してキマルリの登場を待ちました。
d0361041_17552786.jpg
d0361041_17552703.jpg
d0361041_17552746.jpg
d0361041_17552795.jpg
d0361041_17552631.jpg
d0361041_17552644.jpg
d0361041_17552698.jpg
d0361041_17552507.jpg
待っているうちに網とカメラを持った方がやって来ました、採集者かと一瞬思いましたが、何となく雰囲気が違います。研究者の方かもと思いましたが聞けば監視員の方らしいです、県に委託されて蝶の生息状況を調べているようです。色々と興味深い話が聴けました、キマルリは夕方は活動が活発すぎて撮影には不向きだとか、ここのポイントにはハヤシミドリシジミやウスイロオナガシジミが居るとか、実際その方の持っていた長い網で木の上を叩いていたらウスイロが飛び出しました、初見と言いたいですが、暗かったので殆どシルエットしか分かりませんでしたので、初見無効です。 一頭飛び出した蝶が何とか見える範囲の木に止まりました、望遠で撮ったのを見ていただいたらハヤシミドリシジミのメスだそうです。狙ったとこでは撮れなかったハヤシですが意外な処で撮れました。結局キマルリは姿を現しませんでしたが、良いポイントを教えていただいたので、撮れた以上の収穫があったかも知れません。近いうち行って見ようと思います。
d0361041_17552679.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-06-10 18:33 | | Comments(2)

土曜日はミドリシジミで有名は埼玉の公園に行って来ました。現地で蝶友さんと合流しての撮影となりました。昨年もここは訪れていますが昨年は盛りを過ぎた6月下旬でした、その時に比べると今回はとても個体数が多く沢山の撮影者が皆満足出来るような撮影が出来たと思います。結構広い範囲にいましたので撮影者が多い場合は中々出来ない4Kプリ連写での飛翔写真なども撮影出来たのと昨年は撮影出来なかったメスのAB型も撮れて短い時間で充実の撮影になりました。
d0361041_21493067.jpg
d0361041_21493065.jpg
d0361041_21493060.jpg
d0361041_21482861.jpg
d0361041_21473517.jpg
d0361041_21473468.jpg
d0361041_21473460.jpg
d0361041_21482823.jpg
d0361041_21482816.jpg
d0361041_21482959.jpg
d0361041_21482918.jpg
d0361041_21482914.jpg
d0361041_21491899.jpg
d0361041_21491864.jpg

d0361041_21492955.jpg


早い時間からの撮影でしたので結構まだ時間がありましたので蝶友さんに案内していただいてメスアカミドリシジミを撮りに東京郊外に移動しました。ミドリシジミに比べると絶好の位置での撮影とはなりませんでしたが、私にとっては初見であったことや、卍巴を延々続けている2頭が居たり、おかげで飛翔写真にずっとチャレンジする事が出来たり中々充実して一日となりました。

d0361041_21491968.jpg
d0361041_21490625.jpg
d0361041_21490536.jpg
d0361041_21490419.jpg
d0361041_21483011.jpg
d0361041_21483038.jpg
d0361041_21483085.jpg
d0361041_21490698.jpg
d0361041_21490506.jpg

d0361041_21490516.jpg
その他にはトラフシジミ、ウラギンシジミ、キマダラセセリ、イチモンジチョウなどが撮れました。

d0361041_21482911.jpg
d0361041_21473335.jpg

d0361041_21473512.jpg
d0361041_21490615.jpg










[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-06-03 22:33 | | Comments(2)

ミドリシジミ

 フジミドリシジミ(撮れませんでしたが)、オオミドリシジミと来ましたので、本家?ミドリシジミを撮りに何時もの公園に行きました、ここで見れる観察園は9時30雰囲気にならないと開門されないので、早起きのミドリシジミには向いていない感じですが、発生直後は比較的開翅してくれる確率が高くなります、自転車で行ける距離なのとそれ程早起きしなくて良いのは有り難いのです。
 そして一頭良いモデルになってくれました、角度といい位置も完璧でした、10人位で囲んで皆さん無事に撮影出来ました。しかも結構長い間開いてくれました。こんなにサービス良い個体は初めてでした。その割に写真は不出来ですが。

d0361041_19342656.jpg

d0361041_19344501.jpg

d0361041_19351282.jpg

d0361041_19354246.jpg

 今年まだ見ていなかったミズイロオナガシジミも無事撮影出来、納得の一日となりました。

d0361041_19372314.jpg

d0361041_19375274.jpg


ついでなので、ミドリシジミの閉じた写真も。
d0361041_19384134.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-05-28 19:26 | | Comments(0)

オオミドリシジミ。

フジミドリシジミは惨敗でしたが、そこにいらした方々に色々聞いたのでオオミドリシジミを撮りに蝶友さんがよく行かれているポイントに行ってみました。駐車場とか分からなくて少し迷いましたが、多分ここかなと思って歩いていたら、見慣れない蝶が足元に、オオミドリシジミでした。
d0361041_06554674.jpg

でも翅を開く気配が有りません(分かる訳では有りません)横から撮ったりしてました、飛び出し撮ろうとミラーレス取り出しているうちに飛ばれてしまいました、幸い頭より少し高い位の枝に止まったので全く撮れない訳ではありませんでしたが、そこに止まってから開きました、もっとじっくり待てば良かったと後悔しました。結局この日はこれが一番のチャンスでした。
d0361041_07395502.jpg

d0361041_07401866.jpg

d0361041_07403624.jpg

頂上のポイントでは、結構沢山飛んでくれましたが、中々、撮れるポイントに止まってくれず、これが精一杯でした。

d0361041_07423263.jpg


それでも初見の喜びは大きく、何にしても撮れたのは良かったです。その後蝶友さんも合流して一緒に撮影出来まして、ここを色々案内してもらいました。ウラギンシジミとルリシジミが数が多くて印象的でした。

d0361041_07463910.jpg

d0361041_07465479.jpg


そう言えばオオミドリシジミとウラギンシジミのメスが交尾行動のような事をしていました、実際にはそうはなりませんでしたが、ちょっと面白かったです。
d0361041_07485707.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-05-28 07:31 | | Comments(2)

高尾山

昨日が結婚記念日でした、二人でどこか行こうかとは言っていましたが、二人の希望は合いません。奥さんは、次男の出てるミュージカル見たいと言うし、私は野球や蝶の撮影に行きたいと言うし、でお互い相手に合せようとはしないし、で妥協点として高尾山に行って来ました。
 奥さんは高尾山に行った事がないし、この時期もしかしたらフジミドリシジミが見られるかも知れないので私も納得で行って来ましたが、フジミドリシジミは姿はチラッと見ましたが、撮影する事は出来ませんでした。一緒に居た方々の話ではやはり中々撮影は難しいようでした。また、次の機会ですね。

d0361041_22083069.jpg
d0361041_22082880.jpg
d0361041_22082075.jpg
d0361041_22081861.jpg
d0361041_22081511.jpg
d0361041_22080598.jpg
d0361041_22075909.jpg


[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-05-25 22:10 | | Comments(2)

今日はそれ程暑くなく過ごしやすい陽気でしたね、昨日に引き続き何時もの公園に行って来ました。最初に迎えてくれたのはアカシジミです。

d0361041_23010326.jpg
d0361041_22593414.jpg
d0361041_22593306.jpg
d0361041_22593391.jpg
そして今日のお目当てのウラナミアカシジミ。

d0361041_23022951.jpg
d0361041_23022932.jpg
d0361041_23022872.jpg
ここで春型を見るのは初めてのトラフシジミ、これは全く予想していなかったので結構嬉しかった。綺麗な開翅が撮れればなお嬉しかったが中々そうは上手く行きません。

d0361041_23030651.jpg
d0361041_23030766.jpg
 見る事は多数あっても意外と撮るチャンスの少ないルリシジミ、今日は今まで一番綺麗に撮れました(私にとってはです。)こうしてみるとかなり綺麗な蝶だと思います。

d0361041_23034937.jpg
d0361041_23035095.jpg
 ここでは毎年多数発生するミドリヒョウモンですが、今年は初見、どんな蝶でもその年の初見は嬉しいです。このアザミでずっと及蜜していました。

d0361041_23034149.jpg
d0361041_23034194.jpg
ホシミスジも今年初。

d0361041_23033086.jpg
d0361041_23033065.jpg
 先週メスのみ撮影出来たコムラサキでしたが今日はオスに会えました。ただ、翅のムラサキが綺麗に撮れません、どんな角度が良いのか良く分かりません。

d0361041_23305243.jpg

d0361041_23305256.jpg
d0361041_23305164.jpg
d0361041_23305198.jpg
越冬明け個体は結構出会えていますが、今年発生の個体は初のヒオドシチョウ、この蝶は越冬明けと発生後すぐの個体では状態にとても差があるように思います、発生直後とても綺麗でここで出会える蝶ではとても好きな蝶です。

d0361041_23032371.jpg
d0361041_23032240.jpg
d0361041_23032312.jpg
おまけです。

d0361041_22593382.jpg
d0361041_22593358.jpg
 中々収穫の多い一日となりましたが、ちょっと困った事もあります、3年前に買ったEOS KISS が調子が悪くなって来ました、オートのISO設定が上手く昨日しないようでとっても露出オーバーで撮れてしまう事が多くなりました、都度マニュアルで設定すればよいのですが、未熟なので状況ですぐに最適の設定をマニュアルで決められる程良く分かっていません。
 ボディ内に誇りも入ってしまってちょっと気になります、近々メンテナンスに出そうと思っていますがシャッターも寿命が近いかもしれません、EOS KISSのシャッター寿命は3万回位ともいわれていますが、7万回超えていますので。
 今日はLUMIX中心で撮影しました。新しいだけあってこちらの方が4Kフォトが使えるだけでなく何かと上手く撮れますが、何しろ電池が長持ちしませんので、こればかりに頼るのも不安です。

 撮影でお会いする先輩方ももっと上位の機種をお使いの方が多いですが、まだ、子供を大学に通わせてる身では中々そこまでの出費は出来ない状況です。上手く治ればいいのですが。



[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-05-20 23:53 | | Comments(0)

d0361041_01385477.jpg
今日は雨の予報でしたが、意外と天気は良かったですね、そんな予報だったので前日ちょっと夜更かししてしまい、早く起きられなかったので、撮影に行っても収穫はイマイチでした。 いつもの公園に着いたのはお昼近くになってしました。公園ボランティアの方の話では午前中、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミが見られたようですが、私は見る事が出来ませんでした。
 やっぱりあんまり夜更かしはするもんじゃありませんね。イチモンジセセリは今年初見なのでこれが一番の収穫でした。明日も午前中なるべく早く行って見ようと思います。
d0361041_01375608.jpg
d0361041_01375773.jpg
d0361041_01381704.jpg
d0361041_01381741.jpg
d0361041_01382632.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-05-20 01:40 | | Comments(0)

d0361041_16060591.jpg
d0361041_16081528.jpg

d0361041_16060488.jpg
d0361041_16060321.jpg
d0361041_16081748.jpg
d0361041_16081642.jpg
d0361041_16081718.jpg
d0361041_16081622.jpg
d0361041_16081635.jpg
d0361041_16081506.jpg
今年は暑くなるのが早く色んな種の蝶が早く発生していますので、例年5月末位の発生のミドリシジミがもしかしたら、もう発生しているかもと思って何時もの公園に行って見ましたが、流石にまだ発生していませんでした。この公園で見られる蝶の中では最大のスターであるミドリシジミですから見逃せませんが、ちょっと焦り過ぎました。
 それなら、まだ、ギンイチモンジセセリがまだ居るかなと思い移動して見ましたが、こちらは逆にもう居ませんでした、しかし、サトキマダラ、コムラサキ(残念ながらメスのみ)、ゴマダラチョウ、そしてアカシジミを見る事が出来ました。いずれも私にとっては最早です、今年はやはり蝶の発生が早いようです。
 あと10日位でミドリシジミも見れそうです。早いのまあ良いのですが、終わりが早くなってしまうと寂しい秋を迎えてしまいそうで怖いです。
[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-05-13 16:11 | | Comments(2)

GW最終日

d0361041_20510680.jpg
d0361041_20510043.jpg
d0361041_20505559.jpg
d0361041_20505041.jpg
d0361041_20505082.jpg
d0361041_20503850.jpg
d0361041_20512721.jpg
d0361041_20512750.jpg
d0361041_20511455.jpg
d0361041_20512871.jpg
d0361041_20514626.jpg
d0361041_20514626.jpg
d0361041_20514626.jpg
d0361041_20514659.jpg
d0361041_20513532.jpg
d0361041_20512803.jpg
d0361041_20512871.jpg
d0361041_20512786.jpg
GW最終日はどうするか迷っていましたが、東京郊外の林道に行って来ました、ここはそれ程遠くなくて、蝶の種類も多く、この時期ならアオバセセリに遭遇出来る確率も高いのですが、採集者も多いので嫌な思いをする可能性も高いので二の足を踏んでいましたが、今朝、早く目覚めたので早めに出掛けて撮影すれば大丈夫かなと思い行って見ました、案の定採集者にかなり出会いました、10人は居たでしょうか、巡り合わせがよく、何とか無事撮影出来ました。
 アオバセセリも何とか撮影出来ました、ただ、カメラの調子が悪く、プログラムモードでISOが高いまま設定されてしまうような感じがします、したがって真っ白に色が飛んだ写真になってしまいました。
 もしかしたらそろそろ寿命が来たかも知れません。近々メンテナンスに出してみようと思います。今年は全体に発生が早いですね、アサギマダラが早くも発生してました。

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-05-06 20:53 | Comments(2)

昨日の4日は渋滞はとても酷そうなので、高速道路を使うような遠征は控えようと思い、奥多摩の林道に行って来ました。先月、天気が悪くて蝶が全くいなかった苦い経験のリベンジのつもりでした、天気は良かったですが、ここ最近の気温に比べるとちょっと低めで、蝶も少な目でした、沢山居たのはサカハチョウだけでした。
d0361041_12221276.jpg
d0361041_12222895.jpg



もうちょっと弱った感じでしたがコツバメがまだ、いました。
d0361041_12252119.jpg


その他にはアカタテハ、オナガアゲハと名前の分からない蛾がいました。帰りは流石に道が混んでいつもより大分時間掛かりました、やっぱりゴールデンウィークに車移動は得策じゃありませんね。
d0361041_12281690.jpg
d0361041_12283558.jpg
d0361041_12284352.jpg
d0361041_12285736.jpg

[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-05-05 12:15 | | Comments(0)

GW前半

 GW前半の3連休初日は夜はバンドの練習があったので、午後は一応練習してから行くので撮影は午後だけいつもの近所の公園に行きました。ギンイチモンジセセリが取れたらいいなと思って行きましたが、姿は見たのですがすべて途中で見失って撮影出来ずでした。残念ですがまたの機会に頑張ります。 
 それでも、今年初見がナガサキアゲハ、アカボシゴマダラ、コミスジと撮影できたり、ここで見るのは初めてのアカタテハを見かけたり、飛んでるところを何とか撮った感じですが、証拠写真にはなったでしょうか。

d0361041_10203449.jpg
d0361041_10203379.jpg
d0361041_10202387.jpg
d0361041_10201660.jpg
 二日目は奥多摩に行こうと思っていたのですが、どうしても仕事のメールを返信しなければならず、WIFIが使えるところじゃなければならなくなりあきらめて埼玉の公園に行きました。ここならWIFI通じるので仕事のメールも午前中に無事完了できました。でも、ここにして正解だったかもしれません。
 現地に着くなり、ここでよくお会いするTさんにお会いできたので今ごろは何が撮れますかみたいに伺うと運が良ければアオバセセリだねと話しながらポイントに向かいました、ポイントではすでにおひとり撮影中でした、聞けばアオバセセリが来ているという事で早速撮影、ほんの短い時間ですぐに行ってしまい戻っては来ませんでしたが何とか証拠程度には撮れたので正解だったかなと思います。

d0361041_10350776.jpg
d0361041_10350734.jpg


同じ場所にもう今年は終わりかけてるらしい、ウスバシロチョウも1頭いてくれて何とか撮れました、その他にはコチャバネセセリ、ダイミョウセセリ、クモガタヒョウモンも今年初見、ホソオチョウもまだ居ましたし、何時もなかなか止まってくれないツマキチョウも止まってくれて、納得の一日になりました。

d0361041_10352633.jpg
d0361041_10352697.jpg
d0361041_10352721.jpg
d0361041_10352649.jpg
d0361041_10354070.jpg
d0361041_10354062.jpg
d0361041_10410521.jpg
d0361041_10410596.jpg
 そして3連休最終日はツシマウラボシシジミを見に足立区の生物園に行って来ました、秋葉原で東武伊勢崎線(もしかして今違う呼び方かも)直通の日比谷線に20数年ぶりに乗りました、あんまり変わらない感じがうれしかった。
 ツシマウラボシシジミは名前のごとく対馬にしかいないのですが、絶滅の危機に瀕しているのをここで繁殖させているらしいのです。
 こういう動植物の保護に世間に関心がもっと向いてもらえると嬉しいです。個人的には犬猫の殺処分より話題になってもらいたいと思います。

 ツシマウラボシシジミは思いのほか小さいです。ルリシジミより小さいかも昔はその辺のヤマトシジミみたいに対馬にはいたらしいですが、この小さくてきれいな蝶が今後も生き残ってくれることを祈ります。

 止まってると羽開いてくれないみたいなので4Kプリ連写で撮ってみました、青く綺麗な羽根の色くらいはわかるでしょうか。

d0361041_10541550.jpg
d0361041_10535392.jpg
d0361041_10540101.jpg
d0361041_10534449.jpg
d0361041_10533737.jpg



[PR]
# by judas_lizzy55 | 2018-05-03 10:56 | | Comments(2)