人気ブログランキング |

オオルリシジミ 初見

 クモマツマキチョウが惨敗に終わった日に近くに有る、劇団○○の資料館に行って見ました、幸か不幸かクモツキが全く居なかったので時間が空いてしまったのもありますが、それ程興味はありませんが、次男が一応この劇団で俳優やってますので(セリフのほとんどないその他大勢の俳優です。)一応みておこうかなと思ったのでした。 館内は有りがちな撮影禁止、それ程もったいつけるようなものは展示されていませんが。そういう事なので外観だけの写真です。
d0361041_20350565.jpg
d0361041_20350510.jpg
」目茶目茶暇そうで、私の他に入場者は居ませんでした、買える頃一組にカップルが来たようですが。 そしてこの日は今年初の車中泊で翌日のオオルリシジミ撮影に備えるのでした、先日買った寝袋が威力を発揮したのでした。これで春から車中泊の遠征がこれからも出来そうで楽しみではあります。 オオルリシジミが保護されている公園は二つのエリアに分かれていて結構離れています、そこら中にある看板に従って行くと、目的と違う処に行ってしまうかも知れませんが、案内所で聞けば教えてくれますが、オオルリシジミが居ない方の係の方の方がむしろ親切です、オオルリシジミいるエリアの方はとっても嫌そうに応対してくれました。 ここは実際に繁殖しているエリアはサンクチュアリとして公開していないようで、公開されている場所はサンクチュアリで繁殖した個体を放しているだけのようです。聞いてしまうとちょっとガッカリ。公園が開園されるのは9時半から、車中泊で泊まったので時間はあります、それまでの間、サンクチュアリ周辺の駐車場周りで撮影してみました、ウスバシロチョウが結構沢山いました。 そしてヤマトシジミかなと思った蝶が後から気が付いたら、オオルリシジミのオスでした。こんな時に限ってミラーレスが電池切れ、今一に写真ですが、嬉しい初見となりました。
d0361041_20353829.jpg
d0361041_20353856.jpg
 9時半になり満を持して、教えていただいたポイントに行って見ましたら、居ました、
d0361041_20353924.jpg
4,5頭ですが、何とか撮影出来ました。開いてくれないので翅の表はチラッとか飛翔でしか見れませんが。
d0361041_20353824.jpg
d0361041_20353983.jpg
d0361041_20353910.jpg
d0361041_20353924.jpg
d0361041_20353889.jpg
d0361041_20353754.jpg
d0361041_20355005.jpg
d0361041_20354903.jpg
d0361041_20354912.jpg
ちょっと紛らわしい、ツバメシジミ。
d0361041_20355083.jpg
d0361041_20355007.jpg
ウスバシロチョウの飛翔写真沢山撮って納得して帰りました。GWよりは早く帰れましたがやはり休日の中央道は厳しいものがありますね。
d0361041_20360335.jpg
d0361041_20360324.jpg
d0361041_20360242.jpg
d0361041_20360258.jpg
d0361041_20354974.jpg
d0361041_20354917.jpg
 
# by judas_lizzy55 | 2019-05-26 20:58 | | Comments(0)

まだ見ぬ、憧れのクモマツマキチョウ、ゴールデンウィークにもチョコっと蝶友さんに教わったポイントに寄って見ましたが、まだまだ雪が残っていて蝶どころでは無い感じだったので、早々に撤収、今回は満を持して、教えていただいた蝶友さんと同行で行ってきました。
着いて早々、越冬明けのクジャクチョウが居ました、越冬明け個体は以外と初めてでした、まだ、気温がそれほど高くないせいか、割と大人しくてモデルになってくれました。何となく幸先が良い感じです。天気予報も一日晴れの予報でしたので期待が高まります。

d0361041_08154487.jpg

d0361041_08155546.jpg

d0361041_08160652.jpg

d0361041_08161546.jpg

d0361041_08162774.jpg

 ポイントでは別の場所でご一緒した方と何人かお会いしました、先に着いた方に聞いてみるとまだ、出て来ないとの事、その後も待てどくらせど現れませんでした、天気も曇って来てしまい、どんどん期待薄な感じに、、、、よく来られとおっしゃって居た方も帰られ絶望的な感じになりましたが、何とか奇跡を信じて粘ってみましたが、結局現れず沢山居たのは猿でした。
d0361041_10040810.jpg
d0361041_10040880.jpg
d0361041_10040792.jpg
 そのほか自分ではあんまりしっかり確認出来ていませんが、ヤマトスジグロシロチョウも初見出来ました。ここのポイントではまだ発生していないのか、この日の天候が悪かったのか不明ですが、6月位にリベンジしたいですが、どうでしょうね。中々難しい蝶です。他にも生息場所はあるでしょうけど分からないのでとりあえず同じ場所で再度チャレンジですね。
d0361041_10040731.jpg
d0361041_10040854.jpg
d0361041_10040841.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-05-22 08:06 | | Comments(0)

アオバセセリ。

やっとアオバセセリに会えました。ただ、ただでさえ早くて中々止まらないアオバセセリ、今回は結構距離も有り、ピントは甘々ですが、何となく撮れてホッとしました。ここが一番近いポイントですが、採集者が多いのが玉にキズですが。こういうシチュエーションでも綺麗に撮れるようになりたいものです。
d0361041_15535553.jpg

d0361041_15541130.jpg

d0361041_15542608.jpg

d0361041_15544632.jpg

d0361041_15545812.jpg


遅ればせながらトラフシジミも今年初撮り。
d0361041_15555663.jpg

d0361041_15561253.jpg

d0361041_15562665.jpg


一番沢山いたのは、オナガアゲハです。そんなに何処でも見られるチョウでは有りませんが、ここだとちょっと有り難みが薄れますね。
d0361041_15575696.jpg

d0361041_15580711.jpg

d0361041_15583139.jpg

d0361041_15585055.jpg

d0361041_15591541.jpg


ウスバシロチョウも何時もより少ない気がしました、何となく色が黒っぽい気がしますがこれしか撮れなかったので良く分かりません。

d0361041_16003432.jpg


よく分からないのがこちらです。サトキマダラヒカゲのようにも見えますが。良く分かりません。
d0361041_16015580.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-05-11 15:47 | | Comments(0)

アオバセセリ現れず②

 昨日までは天気予報も結構良かったのですけど、今日になって一日曇りの天気になってしまいましたね。アオバセセリを撮りに行こうと決めていたのですが、候補地が2カ所でどちらにしようか散々考えた挙句、天気予報の良さそうな川崎の公園に行って見ましたが、曇ってばかりで蝶はとっても少なくて結局アオバセセリは現れませんでした。 ここは初めて行って見ましたが、駐車場がかなり混雑すると聞いていたのでかなり早く来まして、7時34分には駐車場に入りましたが、殆ど車は居ませんでしたが、14時34分に帰る時にはほぼ満車でした。早く来るにこしたことはなさそうです。 結構広い場所なのでアオバセセリが何処に現れるのかはっきりとは分かっていませんでしたが、それだけは分かりました。ご一緒させていただた方に声をかけていただいたので、次回からはここに真っ直ぐ来れば良いと言う事でそれだけは収穫でしたね。 ただ、ちょっと気になる事が、撮影出来る場所が狭く撮影者が多いと人によっては全く撮れない事になりそうですので、天気の良い休日は避けた方が良さそうです。 今月はアオバセセリを撮りに行けるチャンスは今の処月末までありませんが、もうその頃は居ないでしょうね。今日は取りあえず、ツバメシジミ、ヒメウラナミジャノメ、クロヒカゲ、アオスジアゲハ、カラスアゲハを待ってる間に撮って諦めて帰りました。明日から仕事なので、あんまり粘る訳にもいきませんでした。ごごちょっと疲れを感じたのもありますが。
d0361041_18114686.jpg
d0361041_18114662.jpg
d0361041_18114650.jpg
d0361041_18114667.jpg
d0361041_18114727.jpg
d0361041_18114724.jpg
d0361041_18114726.jpg
d0361041_18114700.jpg
d0361041_18114714.jpg
d0361041_18114676.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-05-06 18:23 | | Comments(0)

ギンイチモンジセセリ

 遠出しないと出会えない蝶もさることながら、身近に居るはずなのに出会えていない出会えても、撮れていない蝶が居ると言うのはとても心に引っかかります。今年はそれがギンイチモンジセセリです。何時もの公園で出会えるはずなのですが、今年は発生期にあんまり出掛けられず、出掛けた時は見かけても撮影出来なかったり、居たと思ってもカメラの設定がおかしかったり、準備出来てなかったりで、何とも気持ち悪い感じでした。 今日は午後から用事があって家に戻らなければならなかったので午前中だけ何時もの公園に行って見ました。珍しく撮影者の先約さんがいらっしゃいました、やはり見かけるけど撮れないとの事、しばらく二人で探しました、やはり飛ぶけど中々途中で見失って止まったところを見つけられずに撮影出来ずに居ました。 で、結局ダメでタイムアップに、ここで先約さんと別れました、ダメ元で少し離れたポイントに行って見ましたら、何とか見つけました、少し擦れていましたが無事に撮影出来ました。とてもすっきりしました。何とか目的を達成したので予定通りお昼過ぎに帰りましたら、着いてしばらくしてから大雨でした、用事がなくても変えるべきでしたが用事がなかったら帰らなかったでしょうから、ずぶぬれでした。良かったです。
d0361041_19502207.jpg
d0361041_19502152.jpg
d0361041_19502248.jpg
イチモンジセセリとヒメアカタテハは今年初。
d0361041_19502256.jpg
d0361041_19502170.jpg
d0361041_19502136.jpg
d0361041_19502135.jpg
コチャバネセセリとツバメシジミも撮れました。
d0361041_19502225.jpg
d0361041_19502288.jpg
d0361041_19502115.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-05-04 19:52 | | Comments(0)

 昨日は本来2泊3日で行く予定だった、長野北部方面に日帰りで行って来ました。それでも行く直前まで、行くかどうか迷って居ました、と言うのも前日の埼玉の公園で今回の目的に一つだったクモマツマキチョウはまだ全く発生していないとのお話を聴きましたので、せっかく蝶友さんに教えていただいた詳しいポイントも役に立たないかと思ったのでした。クモツキがダメなら、ギフとヒメギフのお寺に行って見ると言うのも手ですが、どうもイメージで、あんまり広くないお寺さんの境内で撮影者がひしめき合ってるような負のイメージがあったり、駐車場が狭いのじゃないかと思ったりしたもので、迷って居ましたが、何故か当日4時に目が覚めまして、環境だけでも見てくるかなと思って行って見ました。 行きは4時間半ほどで着きましたが、現地は車がかなり混雑している様子で少し手前に車を停めてポイントまで歩いて見ましたが、ご覧のような様子で、クモツキはおろか蜂一匹居ないような感じで、撮影者は私以外誰も居ませんでしたので早々に撤収、例のお寺さんに行って見ました。行って見ると意外と広い駐車場、撮影目的以外の観光の方も結構居る感じで、少しホッとして撮影開始です。。
d0361041_18053951.jpg
d0361041_18232044.jpg
 しかし、始めたものの、ちらほらと数頭飛んでは居ますが、意外と個体数が少なくて、中々撮影出来ません、先にいらした方に伺っても今年は個体数が少ないとのお話でした。ここまで来て、もしかして空振り三振?かなりの不安がよぎります。 そうこうしているうちに、一人見覚えの有る方がいらっしゃいました、過去に2度ほど撮影ご一緒させていただいた方でした、今回初めてお名前もお伺いしました。一緒にギフ、ヒメギフが現れるのを待つ事にさせていただきました。こういう時一人で待つより、発見が早くなりますし、一人より不安な気持ちが薄れますのでとても有難いです。そのうち1頭止まってくれました。最初は意外とギフでした。事前の情報ではまだ、ヒメギフしか発生していないとの話もありましたのでかなりのラッキー。こうなると何故かこの後も幸運があるような気がしますので、分からないものです。
d0361041_18141996.jpg
d0361041_18141998.jpg
d0361041_18141923.jpg
 とは言ってもその後がすぐに続く訳ではありませんでした、その間コツバメ撮ったりしていましたが、2時半か3時くらいだったとも居ますが、ヒメギフが止まるようになりまして少し撮れました。
d0361041_18171995.jpg
d0361041_18173949.jpg
d0361041_18173878.jpg
d0361041_18173974.jpg
d0361041_18173803.jpg
d0361041_18173891.jpg
d0361041_18173982.jpg
d0361041_18173949.jpg
ヒメギフもギフも初見ではありませんが、1日で両方撮れたのは初めてでした、話には聞いていましたし、それ目的で来たのですが、ギフ見発生の情報もありましたので、運が良かったと思います。ここまででかなり納得してこのまま帰っても良かったのですが、ご一緒した方が近くにヒメシロチョウのポイントがありますが、良かったら行きますかとの有難いお言葉、ヒメシロチョウは未見の蝶ですのでもちろんご一緒させていただきました。結構意外な場所でしたが、中々止まりませんでしたが何とか撮る事が出来て納得して帰路につく事にしましたら、めったに見れない蛇の交尾を目撃出来ました。
d0361041_18230402.jpg
d0361041_18230474.jpg
d0361041_18230366.jpg
d0361041_18230366.jpg
d0361041_18230355.jpg
d0361041_18244271.jpg
これは結構珍しいものを見た感じです。ここまではとっても良い一日でしたが、帰りは中央道が大渋滞、7時間半程かかり日付も変わってしまいましたが、撮影に納得出来たので、それ程イライラしないで落ちついて運転で来ました。疲れましたが心地よい疲れでした。
# by judas_lizzy55 | 2019-05-04 18:27 | | Comments(2)

アオバセセリ現れず。

 本当は連休の5月1日から3日は白馬方面に車中泊で出掛ける予定でしたが、体調が良くなかったので車中泊はさらに悪化の懸念があるので自粛、代わりに2日は昨年もここでアオバセセリを撮影している、埼玉の公園に行って来ました。 埼玉と言っても我が家からは一般道だけだと結構掛かる道のりですが、行は渋滞の為下道で行って見ましたら、2時間程で行けました。まあまあですかね、早速アオバセセリのポイントへ行ってみますが、中々現れません。もう一つの目的だった、ウスバシロチョウは結構出て来てくれて、そこそこポーズも決めてくれました。
d0361041_15465841.jpg
d0361041_15465803.jpg
d0361041_15465804.jpg
d0361041_15465719.jpg
d0361041_15465827.jpg
同じ場所に、ダイミョウセセリ、アオスジアゲハ、コチャバネセセリは居ましたが、肝心のアオバセセリは一向に現れません、そのうちここでよくお会いする方がいらっしゃいましたが、今年はまだ、アオバセセリは見ていないとの事でした、今年は蝶の発生時期が例年んとずれる事が多いですね、早かったり遅かったり、ちょっと難しい年になってしまいました。毎日来られても見ていらっしゃらないようなので、それなら今日は無理かも知れないなと思って別の場所も回ってみました。
d0361041_15471488.jpg
d0361041_15471451.jpg
d0361041_15471471.jpg
d0361041_15471430.jpg
ここでは良く見るホソオチョウやツマキチョウはメスのみが見られました。アオバセセリは残念でしたが、何とか一日歩きつつづけられてGWの4月中は全くフィールドの出られなかった事を思えば充実した一日となりました。帰りはそれ程渋滞しないで帰れましたし。良かったです。
d0361041_15472631.jpg
d0361041_15472603.jpg
d0361041_15472641.jpg
d0361041_15472681.jpg
d0361041_15472679.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-05-04 15:55 | | Comments(0)

連休初の撮影

 連休初日から、体調が悪くて撮影に行けていませんでした。今日もダメかなと思いましたが、思いの外回復したのと、意外と天気が良かったので、短い時間でしたが、何時もの公園に出かけてみました。ギンイチモンジセセリが撮れたらいいなあと思って居ましたが、時間が遅かったのか、時期が遅かったのか2,3回見かけましたが撮影出来ず残念な結果に終わりましたが、取りあえず今年初の種はいくつか撮る事が出来ましたので病み上がりのリハビリにはなりました。  見かけては居ましたが撮れていなかった(何時か撮れると思ってあんまり一生懸命追わなかった。)アゲハ。
d0361041_19551551.jpg
d0361041_19551593.jpg
 オスは撮って居ましたがメスはまだ出会えていなかったツマキチョウのメス。
d0361041_19572856.jpg
d0361041_19572869.jpg
d0361041_19572769.jpg
d0361041_19572702.jpg
 今年初のツバメシジミは交尾も撮れました。
d0361041_19572866.jpg
d0361041_19572851.jpg
d0361041_19572851.jpg
d0361041_19572838.jpg
d0361041_19572724.jpg
 この公園では毎年沢山発生するツマグロヒョウモンも年の最初はやっぱり嬉しい感じがします。
d0361041_19591812.jpg
d0361041_19591806.jpg
d0361041_19591809.jpg
 今日一番沢山いたのはヒメウラナミジャノメ、しかも撮れたのはオスばかり止まらずにずっと飛んでる事が多かったのでメスも居たかもしれませんが。それでもこれも今年初。
d0361041_19591966.jpg
d0361041_19591935.jpg
d0361041_19591984.jpg
d0361041_19591826.jpg
d0361041_19591805.jpg
そして仕事中に営業車に留まったのをスマホで撮っただけのヤマトシジミ一応撮れました。
d0361041_20011733.jpg
d0361041_20011756.jpg
連休も後半ですが、明日からは天気も良くなりそうなので、都合がついて体調の許す限り出掛けてみようと思います。行けて3日ですが、出来れば、アオバセセリと今日撮れなかったギンイチは撮りたいと思います。
# by judas_lizzy55 | 2019-05-01 19:46 | | Comments(0)

 昨日は遠出する事も考えましたが、プチ遠征(と言っても60キロ程)で奥多摩行って見ました。越冬明けのエルタテハやまだ、コツバメが居るはずだと思ってその辺を狙って行きました、あわよくば白くなって痛んでいてもキベリがいれば最高かなと思いましたが、それはかないませんでしたが、エルタテハとコツバメには出会えました。

 車を停めて林道の入り口からコツバメが結構沢山います。例に寄って翅は広げてくれないので、4Kプリ連写で撮りますが、かなり数を撮った割には今一。

d0361041_08401964.jpg
d0361041_08401963.jpg
d0361041_08401917.jpg
d0361041_08401853.jpg
d0361041_08401808.jpg
d0361041_08401849.jpg
すこし進むと今度はスギタニルリシジミが、ただ、止まるのは地面の上ばかりで今一な写真になってしまいますが、林道全体に結構居ました。
d0361041_08441629.jpg
d0361041_08441676.jpg
d0361041_08441726.jpg
d0361041_08441796.jpg
d0361041_08441612.jpg
d0361041_08441629.jpg
春型のサカハチョウがもう居ましたが、撮れたのはこれだけ。
d0361041_08453702.jpg
テングチョウは一番沢山いましたが、沢山いてもあんまり止まらないので、殆どスルー。
d0361041_08463200.jpg
ルリタテハが花に来るのは珍しい気がしますが、林道の反対側崖の方に留まったので撮れたのはこれが精一杯です。帰り道には沢山出て来ました。
d0361041_08483108.jpg
d0361041_08483190.jpg
お目当てのうちの1つエルタテハは1頭だけ出会えました。これもあんまり花には来ないような気がするのでですが、、、自信はありませんが。同じ場所でアカタテハもいました。
d0361041_08504450.jpg
d0361041_08504538.jpg
d0361041_08504481.jpg
d0361041_08504591.jpg
d0361041_08504545.jpg
d0361041_08504427.jpg
その他にはベニシジミ、キタテハ、ミヤマセセリなどの会えました。ここで良く会う大きなカエルも。結構乾いた林道に居たのですが、大丈夫なんでしょうかねえ。良く分かりませんが。タチツボスミレもまだ結構咲いていました。少し季節が後なんですね。
d0361041_08524413.jpg
d0361041_08524357.jpg
d0361041_08524472.jpg
d0361041_08524473.jpg
d0361041_08524365.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-04-21 08:55 | | Comments(0)

ギフチョウ

もう少し早く行きたかったのですが、昨日やっとギフチョウを撮りに行って来ました。ここのところ仕事が忙しかったり、肉体労働が多くて腰の調子が悪かったので、山頂に登れるかどうか微妙でしたが、かなり早く7時半頃、着いて麓には全く蝶も撮影者の方も居なかったので、何時もよりゆっくりと、登って見ました。滑ると腰に負担がかかる可能性がありますので、小幅に慎重に登りました。最後のキツイ登りは何度も休みながら1時間20分くらいで登れました。途中全く蝶に出会わなかったので、ゆっくりの割には早く着きました。
 山頂に着いてもまったく蝶が居ないので、もしかして時期的に遅かったかなと少し不安なりながら、一人で待っていましたら、何とか1頭現れました。山頂で撮れるのはどうしてもこういう土に留まった写真になりがちですが。

d0361041_21205173.jpg
 

土よりは枯れ葉でも葉の方がまだましな気がします。
d0361041_08200283.jpg
草に留まればさらにまし。
d0361041_08213445.jpg
次第に増えて、3、4頭はいたでしょうか、少ないスミレに止まってくれることもありますが、何しろ一瞬なので上手く撮れません。
d0361041_08225443.jpg
人が少なかったので飛翔を撮ったりしましたが、あんまり上手くは撮れていませんが。
d0361041_08242635.jpg
d0361041_21275714.jpg
山頂にはミヤマセセリも居ました。こちらも花に留まった時は中々良い角度で止まってくれないので、後ろ姿的な絵になってしまいます。開翅が撮れるのは土の上だけですが、これだと保護色みたいで絵になりませんね。
d0361041_08254368.jpg
d0361041_08254376.jpg
d0361041_08254355.jpg
d0361041_08254372.jpg
これ以上いても代わり映えのしない写真しか撮れなそうなので10時過ぎに下山しました、途中何頭か居ましたが、やはり土の上の写真位で、少しましなのはスミレに留まったのを裏から撮ったこれ位。
d0361041_08292445.jpg
途中写真撮ってり、慎重にゆっくり降りたので、登りよりも時間かかって1時間半位掛かりました、特に最初の山頂近くは急なので滑らないように慎重にゆっくりと進みました。麓に着くと例に寄って花の前には大勢のカメラマンが、話を聴いて見ると何度か来ているようなので、待っていれば撮影のチャンスは有りそうですが、何となく、民家の庭先で待つものそこに留まった蝶を撮影するのも何となく憚られるので、これまでここで待ったことはありません。今回も少し移動してスギタニルリシジミを撮って見ました。中々止まらないし、近づくとすぐに逃げてしまうので、撮れのはこれだけですが。4Kプリ連写で飛び立ち撮ってみました。その後しばらくチャレンジして見ましたが、これ位しか撮れませんでした。
d0361041_08361549.jpg
d0361041_08361512.jpg
d0361041_08361468.jpg
d0361041_08361497.jpg
d0361041_08361421.jpg
d0361041_08361418.jpg
テングチョウも居ましたが、あんまり撮るきがしなくてくれ位。
d0361041_08384118.jpg
d0361041_08384440.jpg
一応一通り撮れたので、少し早いけど帰ろうかなとも考えましたが、取りあえず飲み物がなくなったので、自販の有るとこまで戻って買いに行くことにしましたら、ばったりと、蝶友S先輩とお会いしました。そこから急に運がむいて来て、花に留まったギフチョウを初めて撮れたような気がします。
d0361041_08433430.jpg
d0361041_08433496.jpg
d0361041_08433560.jpg
この個体はしばらく楽しませてくれました。S先輩と一緒に居た方々と名刺も交換させていただき、色々お話を伺う事が出来ました。基本、一人で行動するのが好きな方ではありますが、撮影でお会いする方々はほぼ私よりも経験も知識も豊富でさえい技術も優れた方が多いのでこういう処での会話はとてもためになりますのでとても貴重です。ここで一旦皆さんと別れて、飲み物買いに向かった途中で、この個体がスミレに止まってくれたのを撮れました。この日の中では実はこれが一番気に入って居ます。
d0361041_08485533.jpg
飲みもの買って再び戻りましたがその後はあんまり成果がありませんでしたが、やっとギフチョウ撮影出来たし、スギタニルリシジミ一応撮れたし、満足して帰りました。
# by judas_lizzy55 | 2019-04-14 08:50 | | Comments(2)

ツマキチョウ今年初見

 先週は体調を崩して寝込んでいましたし、先々週は天候が今一で出掛けませんでしたので、21日の祝日以来のフィールドになりますが、ここの処の肉体労働で腰の調子が悪いので、本当はギフチョウでも撮りに行きたかったですが、自粛して何時もの公園に行って来ました。 ツマキチョウが撮れたらいいな、あわよくばトラフシジミが撮れたらなとは思って居ましたが、残念ながらトラフは居ませんでした。ツマキは結構居ましたが、殆ど留まらず、強引に飛翔写真撮るのみですが、私の腕じゃこんなもんですね。これでも多少は良いの選びましたが。まだまだ修行が足りません。
d0361041_19393076.jpg
d0361041_19393032.jpg
d0361041_19393015.jpg
一瞬留まってもそんな時に限って焦ってしまって、ダメな写真ばかり。結構罪な蝶ですよね。
d0361041_19393051.jpg
d0361041_19392994.jpg
d0361041_19392939.jpg
その他には、キタキチョウ、ムラサキシジミ、ルリタテハ、キタテハなど。春らしい蝶を撮る事が出来ました。サギの食事と飛翔もおまけです。
d0361041_19432680.jpg
d0361041_19432708.jpg
d0361041_19432647.jpg
d0361041_19432622.jpg
d0361041_19431538.jpg
d0361041_19431423.jpg
d0361041_19431453.jpg
ここでカタクリを見たのは初めてでした、気が付かなかっただけかも知れませんが。
d0361041_19431402.jpg
サクラもここで見た記憶があんまりありませんので、花見で混みそうな時は避けていたか、ギフチョウやコツバメ狙いによそに行っていたんでしょうね。
d0361041_19431430.jpg
d0361041_19432718.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-04-06 19:46 | | Comments(0)

コツバメの飛翔

 コツバメはとてもカワイイチョウですが、翅表の綺麗なブルーは、静止状態だと決して翅を開いてくれませんので。表を撮ろうと思ったら飛んでるところをしか有りません。
 何時もの埼玉の公園では、大勢の方と一緒に撮る事が多く中々飛翔写真を撮る事が出来ません。先日蝶友さんがとっても綺麗な飛翔写真撮って居ましたので場所を教えてもらって行って来ました。今日は撮影しに来ていたのは私だけ、上手くは撮れませんが、色の綺麗さ位は分かるように撮れたかなと思います。
何時もはこんなのばかり。
d0361041_19524984.jpg
d0361041_19535237.jpg
d0361041_19535260.jpg
d0361041_19535274.jpg
d0361041_19535197.jpg
d0361041_19535181.jpg
d0361041_19535199.jpg
d0361041_19535173.jpg


同じ場所にムラサキシジミも数頭しました。ちょっと痛んでいますが、綺麗な色はまだ健在でした。
d0361041_19563800.jpg
d0361041_19563842.jpg
d0361041_19563865.jpg
ウラギンシジミも
d0361041_19573275.jpg
d0361041_19573142.jpg
メスも。白い部分の小さい個体でした。
d0361041_19573118.jpg
イカリモンガも
d0361041_19584840.jpg
ルリタテハこんなのしか撮れませんでしたが。証拠程度に。
d0361041_19592928.jpg
テングチョウは何処に行っても沢山いるように思います。
d0361041_20035847.jpg
d0361041_20035822.jpg
場所を変えて山頂部に越冬明けのヒオドシチョウが2,3頭居ました。中々近づけず苦労しました。ヒオドシチョウは何処で見ても越冬明けは痛みが激しい気がします。
d0361041_20024579.jpg
d0361041_20020838.jpg
d0361041_20020869.jpg
ヒオドシチョウのいた山頂近くにスミレが咲いていました。これを見るとギフチョウを連想します。もうすぐ見れるでしょうね。
d0361041_20051190.jpg
山頂から降りて、コツバメのポイントに戻って見ましたが、午後は居ませんでした。代わりに少し離れた場所にキタキチョウが飛んでいました。何となくこちらの方が落ち着いて撮れるんですよねえ。飛ぶのがコツバメよりはゆっくりなせいもありますが。
d0361041_20070967.jpg
d0361041_20070832.jpg
d0361041_20070917.jpg
花粉が大量に舞う中、ちょっと出掛けるの躊躇しましたが収穫の多い一日となり行って良かったと思える日となりました。
# by judas_lizzy55 | 2019-03-21 20:09 | | Comments(2)

春の妖精

 今週末は金曜日に深酒したので昨日は早く起きられず、一日家に居ました。今日は少し気温が低いかなと思いましたが、先輩方のブログで昨日もコツバメが現れたようなので、蝶の里に出掛けてみました、今年に入ってからは初めてです。それでも今日もあんまり早く支度出来なかったので、着いたのは11時近くになっていたでしょうか、センターに寄ったら何とセンターの前にもコツバメが現れたとの事でしたが、私が着いた時は居なかったので何時もの馬酔木のポイントに向かいました。
 2名程撮ってらっしゃる方がいましたが、最初のポイントではすぐに飛ばれてしまい撮る事が出来ませんでしたので、もう一つの少し下った場所に行って見ましたら居ました。3名程先に撮っておられる方のいましたので、ご一緒させていただきました。
何処か葉の陰になったり、逆光になったりで苦労しましたが、ストロボ焚いたり、露出あげたりして、一応コツバメと分かる程度には撮れました。
 残念ながら、気温が低すぎて中々飛び立たないので、4Kプリ連写で飛び立ちを撮る事は出来ませんでしたので翅の表は撮れませんでした。1頭しかいなくて撮影される方が複数おられる時は難しいですね。

d0361041_18304878.jpg

d0361041_18304813.jpg
d0361041_18304730.jpg
d0361041_18304726.jpg
 そうこうしているうちにミヤマセセリも現れました、短い時間でしたが何とか証拠程度には撮れました。取りあえず望遠で遠くから。
d0361041_18352377.jpg
飛び立ちがたまたま撮れましたが、何故か翅が半分だけ。
d0361041_18352469.jpg
馬酔木に留まったところも下向きだったので、ストロボ焚きました。
d0361041_18352418.jpg
d0361041_18352424.jpg
ベニシジミもそう言えば今年初。
d0361041_18380620.jpg
d0361041_18380551.jpg
ムラサキハナナが咲き始めていました、ユキヤナギは少しだけ、次に来ると気はトラフシジミが撮れる事を期待して、午後は曇ってしまい全く蝶が居なくなってしまいましたので早めに14時過ぎに撤収しました。高速は比較的空いてましたが、下りてからは結構混んでしまったので、2時間位掛かりました、短い時間でしたが目的は果たせたのである程度満足して帰りました。何となく本格的に始まったような気もします。
d0361041_18415054.jpg
d0361041_18415073.jpg
d0361041_18415634.jpg



# by judas_lizzy55 | 2019-03-17 18:42 | | Comments(0)

昨日は良い天気でしたが、花粉もマックスでしたね、クシャミや鼻詰まりが止まりません。そんな中、狭山の公園に行ってみました、ここは少ないですが、毎年コツバメやミヤマセセリを撮影出来ているので、期待して行ってみましたが、結果的にはテングチョウとキタテハしかいませんでした、もう少しの辛抱ですかね。

d0361041_10563951.jpg

d0361041_10570927.jpg

d0361041_11034039.jpg

d0361041_11040366.jpg


飛翔写真も今ひとつ。
d0361041_11252510.jpg

d0361041_11254352.jpg

キタテハは中々止まらず、沢山いた割にはあんまり撮れませんでした。

d0361041_11271190.jpg

d0361041_11273462.jpg

ムラサキハナナやその他の花も大分、咲き始めていました。
d0361041_11284027.jpg

d0361041_11285900.jpg

d0361041_11292467.jpg

d0361041_11294037.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-03-10 10:47 | | Comments(0)

先週は全く蝶を撮影出来なかった、何時もの公園ですが<昨日は風は強かったですが、今年初見の蝶に結構出会えました。先ずはキタキチョウ。


d0361041_07384284.jpg


d0361041_07401498.jpg


同じ場所でルリタテハ。

d0361041_07422724.jpg

d0361041_07431017.jpg

d0361041_07433179.jpg

d0361041_07435243.jpg

d0361041_07441386.jpg

ちょっときの影になりましたが。
d0361041_07445508.jpg

そして唯一複数個体いたキタテハ、結構敏感で苦労しました。

d0361041_07463745.jpg

d0361041_07465439.jpg
d0361041_07470691.jpg

d0361041_07472778.jpg



そして初見では有りませんが、モンキチョウ。£@££££
d0361041_07592845.jpg

d0361041_07594697.jpg

d0361041_08000353.jpg

モンシロチョウも初見。
d0361041_08005013.jpg

d0361041_08010966.jpg

おまけでこげら。
d0361041_08013891.jpg

普通に見られるチョウですがその年の初見はやっぱり嬉しいですね、満足して帰りました。
# by judas_lizzy55 | 2019-03-03 07:33 | | Comments(0)

 昨日は風が強いなか自転車で往復2時間走ったのは大変でした。今日は昨日よりは気温が低いように感じましたが風がなく穏やかな感じのなか何時もの公園に出掛けました。今日は蝶の撮影もありましたが、チョウ類保全協会のパンフレットを公園の管理事務所に置いていただくお願いして見るつもりでした。
 取りあえず真っ先に管理事務所に行き受付の方に趣旨を伝えると、かなり微妙な雰囲気、「ご希望に沿えないと思いますが、、、」と言って奥にいた責任者的な人に相談に行きましたが、「本日は所長が不在ですので後日ご回答いたします。」とだけ言われましたので連絡先を教えて引き上げました。中々上手く行きませんね。
d0361041_17125697.jpg
で取りあえず先月ムラサキシジミが越冬していたポイントに行ったら、ムラサキシジミが越冬していた枝が剪定されていました。そして何処にも見当たりません。
d0361041_17125582.jpg
秋にクロコノマチョウが発生するポイントも綺麗に刈られていました。公園に方の話ではここは見通しが悪く治安上良くないので良くしたそうです。公園に方には蝶の事など関係ないのでしょうね。事故がないのが一番ですもの。
d0361041_17125705.jpg
d0361041_17125757.jpg
モンキチョウもまだ発生していなくて、昨日に引き続きテングチョウを見かけましたが、その時まだカメラを出していなくて、出しているうちに見失いました、何と言うう不覚。その後は全く蝶を見る事が無く、何とも不完全燃焼の一日でした。定番の売店のカツカレー食べて帰りました。梅やオオイヌノフグリが咲いて大分春が来てる雰囲気はありますが、もう少し待たなければならないですね。
d0361041_17125832.jpg
d0361041_17125799.jpg
d0361041_17125751.jpg
d0361041_17125679.jpg
今日になって公園事務所から連絡が来ましたやはりパンフレットは置いていただけないようです。寄付を依頼する下りがNGなようです。収入があるような活動をする訳ではないのでそれ言われると厳しいですね。


# by judas_lizzy55 | 2019-02-24 17:22 | | Comments(0)

テングチョウ初見

 今年はなるべく遠くに行かずに撮影をしようと思って居るので極力車を使わず自転車や電車で行ける近くのポイントを優先していこうと思って居ます。何処まで実現できるか分かりませんが。そう言う訳で今日は以前は自転車で1時間位かけて良く出掛けていた所沢の自然公園に行って来ましたが、気温はそこそこ高かったのですが、何しろ風が強くて蝶は全く発見出来ませんでした。
 ただテングチョウが1頭出て来てくれました。目の前に止まってくれましたが羽を開く事はなく、飛び立ちを4Kプリ連写で撮って見ましたが、出来はとっても悪いです。結構歩いた割に成果のない一日でしたが、一応テングチョウ今年初見なので良しとします。シーズンを前に歩くリハビリでした。
d0361041_23363998.jpg
d0361041_23364014.jpg
d0361041_23364039.jpg
d0361041_23364068.jpg
d0361041_23364076.jpg
d0361041_23363960.jpg
d0361041_23363930.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-02-23 23:38 | | Comments(0)

モンキチョウ初見

今日は暖かくなりそうでしたので、1月にムラサキツバメが沢山いた公園に再度行って見ました。しかし、前回沢山の個体が越冬していた場所には1頭もいませんでした。いきなりしくじった感に満たされてしまいました。
d0361041_20323533.jpg
 
少し別の場所をうろうろして見ましたが、飛んでる個体は居ませんでしたので、もう一度戻って見る事にしました、戻って見るとオスが1頭飛び出して来て比較的低いところで翅を広げてくれました。
d0361041_20344689.jpg
d0361041_20344685.jpg
続けてメスも1頭開いてくれましたが、その後は全く現れませんでした。
d0361041_20362383.jpg
d0361041_20362373.jpg
その後、1月に一緒に撮影させていただいた方とまた、お会いしまして一緒に園内を探してみましたが、結局ムラサキツバメは見つかりませんでした。あんなに沢山いた個体は何処の行ってしまったのか謎です。ただ、モンキチョウを今年初めて見る事が出来たのと前回撮影したのと同じ、後ろ翅の破損したムラサキシジミと再会出来たので、そこそこ満足して帰れました。
d0361041_20395036.jpg
d0361041_20394356.jpg
d0361041_20395016.jpg
d0361041_20395086.jpg
d0361041_20395085.jpg
梅も咲き始め春は少しずつ近づいてる感じもします。もう少しの我慢ですね。
d0361041_20395728.jpg
d0361041_20395830.jpg
d0361041_20400326.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-02-03 20:41 | | Comments(0)

休日出勤で出張行った代休をもらって、森麻季さんのコンサートに行って来ました。東京オペラシティコンサートホールなんて初めて行きました。初台にあるので良く仕事帰り寝過ごして駅までは来た事が結構ありますが。

 共演は鈴木優人(マサト)さん、オルガンもピアノも抜群の凄腕の方です。本物のパイプオルガンの音を初めて生で聴きました。綺麗な音ですね。迫力もすごいです。席が最後尾だったので遠くから見てましたが、響きは素晴らしかった。

 麻季さんの歌です。やっぱり素晴らしいです。耳を澄まして集中して聴きたくなります。お姿もMCのお声も美しく、可愛くまさに女神です。

 この日のライブはカファレルと言うお菓子屋さんのがスポンサードしてると言う事で、麻季さんと鈴木さんのサイン入りチョコレートも限定50個販売していました。麻季さんのツイッターであらかじめ知って居ましたので早めに行ってゲットして来ました。でもこれがロックのコンサートとかだったらこれ位早く行った程度じゃ買えないでしょうね。限定も50個ですし、価格も3000円でした。サイン入りならもっと高く売られるでしょうし。見てた方も年配の方が多くてこういう情報にうとそうでしたから、そう言うの幸いしたような気がします。

 セットリストはこんな感じです。麻季さんが歌う曲とピアノやオルガンの独奏もあります。休憩後のオルガンの独奏の迫力は今まで経験した事のない音楽との出会いでした。


.S.バッハ:あなたがそばにいたら

J.S.バッハ:プレリュード 変ホ長調 BWV552(オルガン独奏)

G.カッチーニ:麗しのアマリッリ

A.ヴィヴァルディ:来て、いとしい人よ

A.チェスティ:さようなら、コリンド

M.ラヴェル:なき王女のためのパヴァーヌ(ピアノ独奏)

R.アーン:クロリスに

R.アーン:至福のとき

H.デュパルク:旅への誘い

休憩

F.リスト:B-A-CーHの名によるプレリュードとフーガ(オルガン独奏)

G.F.ヘンデル:歌劇「エジプトのジューリオ・チェーザレ」より 
       “つらい運命に涙はあふれ”“嵐の海で難破した小船は”

G.F.ヘンデル:歌劇「リナルド」より“涙の流れるままに”

P.マスカーニ:アヴェ・マリア

アンコール

スタンドアローン

 朝食を遅く食べたのでコンサート前あんまりお腹空いていなかったし、どの店も激混みだったのでコンサート終わってから食事しました。珍しくサブウェイサンドイッチ食べました。注文の仕方が良く分からなかったのでお任せで頼みましたが、とても美味かった。色々満足して帰りました。

d0361041_18382959.jpg
d0361041_18383408.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-01-31 18:41 | クラシック | Comments(0)

寒い一日

 昨日は出張の疲れが出て出掛ける気力が沸きませんでしたので、晴れていたにも関わらず一日家に居ました。2月のセッションに向けてベースで演奏したい曲の練習をしてみました。

 今日は寒かったですが、天気は良かったので何時もの公園に出掛けてみましたが、着いて見ると風も強く気温もかなり低目で、越冬している蝶は先週見つけたムラサキシジミのみ、お昼過ぎまで待ってみましたがピクリとも動きませんでしたので、葉の陰に隠れたこんなのしか撮れませんでした。もう少し暖かくならないとダメですね。

d0361041_17314170.jpg
d0361041_17314104.jpg
d0361041_17314164.jpg
 仕方がないのでロウバイ撮って見ました。ロウバイは割と下向いて咲いているので下からストロボあてて撮って見ましたが、結構良かったような気がします。この写真だと暖かそうに見えるから不思議です。
d0361041_17341013.jpg
d0361041_17341068.jpg
d0361041_17341078.jpg
 春は近いような遠い感じです。
# by judas_lizzy55 | 2019-01-27 17:34 | | Comments(0)

日本チョウ類保全協会のチョウ類の保全を考える集いが御座います。ご興味が、少しでも有りましたら是非ご参加下さい。
d0361041_19350547.jpg

d0361041_19351765.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-01-21 19:33 | Comments(0)

何時もの公園

 昨日まで秋田に出張していました、明日から中国に出張なので今日は気温は低かったですが、何時もの公園に行って見ました。前回、撮影出来た、ムラサキシジミもウラギンシジミも同じ処には居ませんでした。結構さがしましたが、越冬中の蝶は全く発見出来ず、仕方がないので少し鳥を撮ったり、ロウバイ撮ったりして見ました。
 
d0361041_16262721.jpg
d0361041_16260663.jpg
d0361041_16262873.jpg
d0361041_16262851.jpg
d0361041_16262717.jpg


観察園に移動したら今流行りの池の水全部抜くみたいな事をしていました。やっぱり水質綺麗にするため見たいです。
d0361041_16262702.jpg
d0361041_16262747.jpg
帰りにもう一度ポイントチェックしてみたら、枯れた葉の上にムラサキシジミのメス(多分)がいました、ほんの一瞬ですが羽も開いてくれて、何とか格好が付きました。ただ、写真の出来は良く有りませんが。それでも明日から出張なので良い息抜きが出来ました。
d0361041_16312075.jpg
d0361041_16321950.jpg
d0361041_16314532.jpg
d0361041_16314499.jpg
d0361041_16314533.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-01-19 16:33 | | Comments(0)

ムラサキツバメ乱舞

 今日は年末年始のお休みの中で一番暖かでしたね、年末のチョウ類保全協会の展示会の際に教えていただいたムラサキツバメの集団越冬の場所に行って見ました。この暖かさで翅を開く個体が居るかもと期待したのでした。結果は期待以上でした。翅を開くどころか春のように盛んに飛びまわる個体が多数いまして、オスもメスも翅を開いて止まってくれました。 ムラサキツバメ オス
d0361041_18062323.jpg
d0361041_18062224.jpg
d0361041_18064563.jpg
d0361041_18062747.jpg
d0361041_18064794.jpg
d0361041_18064674.jpg
d0361041_18064918.jpg
d0361041_18064839.jpg
d0361041_18062516.jpg
d0361041_18062474.jpg
ムラサキツバメ メス
d0361041_18082389.jpg
d0361041_18082125.jpg
d0361041_18082023.jpg
d0361041_18082056.jpg
d0361041_18081896.jpg
集団越冬は飛び立っている個体が居ましたのでかなり減っていましたが、かたくなに飛び立たない個体も居るのが面白いところです。
d0361041_18111664.jpg
d0361041_18111518.jpg
ムラサキシジミも数は少なくて(2頭程)なかなか開いてくれませんでしたが、比較的綺麗な個体が開いてくれました。
d0361041_18134147.jpg
d0361041_18134347.jpg
d0361041_18134242.jpg
d0361041_18134024.jpg
同じような狙いの方が私の他に2名程いらっしゃいまして、3名ほどで撮影していますと良く声をかけられます。「何を撮っているんですか?」と言った具合ですが、蝶だと言うと一様に驚かれます、翅を開いたところに遭遇出来た方は皆軽く感動していました。成虫で越冬する蝶が居る事はあんまり知られていないようです。帰りに定番の鹿カレーを食べて満足して帰りました。鹿肉の需要が少しでも増えて鹿の食害が減ってくれることを願いながら食べました。
d0361041_18175657.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-01-05 18:19 | | Comments(0)

何時もの公園

今年初の何時もの公園です。ライブがあったり、転んで怪我したり、仕事が忙しかったりで、12月は来ていませんでしたので、2か月ぶりです。すっかり冬の景色です。
 蝶を追い掛ける者としてはやはり冬はちょっと寂しいです。越冬している蝶を探す位しかできませんので、でもまあ出来る事をしました。マテバシイのポイントに行ったら、ムラサキシジミが葉の裏に居ました。

d0361041_18310575.jpg
 動きそうもないので他のポイントを探して戻ったらいませんでした。しまったと思ったら戻って来ました。その後気温の割に活発に動きました。サザンカで及蜜したり、葉の上で翅を広げたり、しっかりモデルになってくれました。
d0361041_18312208.jpg
d0361041_18315302.jpg
d0361041_18320094.jpg
d0361041_18323578.jpg
d0361041_18322719.jpg
d0361041_18321849.jpg
d0361041_18320893.jpg
それに比べじっとして動かないのがウラギンシジミ、ここにいる間微動だにしませんでした、もう少し気温上がらないとダメですね。でも無事に越冬して欲しいです。
d0361041_18330274.jpg
d0361041_18325189.jpg
木に葉の無いこの時期は鳥を発見しやすいですね、私の住む小平の鳥「コゲラ」がカワイイ姿を見せてくれました。この時期良くいるツグミも。
d0361041_18332331.jpg
d0361041_18331589.jpg
d0361041_18333290.jpg
ロウバイの花が咲き始めていました。とても寒い毎日ですが、春は少しずつ近づいている気配を感じて帰って来ました。
d0361041_18334389.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-01-04 18:46 | | Comments(0)

 正月は南房総の実家に帰っていました。やはり、お盆と正月くらいは母親に顔を見せに行かないといかんかなとは思って居ます。今回は途中から次男も帰りました。小さい頃は皆で帰って、東京に戻るを泣いていやがったのも遠い昔です。
 海まで歩いて7.8分くらいなので初日の出は楽に見れます、それでも見るようになったのは早起きが苦でなくなった爺になってからのここ数年ですが。

d0361041_20174776.jpg
d0361041_20174759.jpg
 日の出を見て実家に戻るとトビが我が物顔で電柱に止まっています、帰る度に数が増えているような気がします。私が子供の頃から居た事は居ましたが、こんなに近くには降りて来ませんでしたし数がもっと少なかったような気がします。人間の数がどんどん減って居ますのでそのうちトビに占領されてしまうような気がします。
d0361041_20205911.jpg
d0361041_20205960.jpg
 実家からルーミスのポイントまで1時間程で行けますので、ここ2年程、元旦は撮影に行っていましたが、今年は天気は良かったですが、気温がかなり低いのであんまり期待はしていませんでした。案の定ポイントに着いても昨年のように葉に止まっているルーミスの姿を確認出来ません。11月に来た時も高いところに居てお昼近くになって2頭程降りて来たような感じでしたので、あんまり期待は出来ませんでしたが待ってみました。 少し気温が上がって来た11時くらいに樹上を飛ぶ姿を2頭程確認出来ましたが撮影は出来ませんでしたが、何と1頭降りて来てくれました。 望遠で撮って、近づいてミラーレスで撮って、スマホでも撮って見ました。そこでうっかり自分体で影にしてしまって飛ばれてしまいました、迂闊でした。もうちょっと慎重に撮るべきでした。結局これしか撮影のチャンスはありませんでした。 それでも元旦からルーミス撮れただけ良しとしようと思います。
d0361041_20285900.jpg
d0361041_20285817.jpg
d0361041_20285912.jpg
d0361041_20285913.jpg
d0361041_20285805.jpg
d0361041_20290799.jpg
d0361041_20291161.jpg
d0361041_20291271.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-01-03 20:30 | | Comments(0)

皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
d0361041_13250765.jpg

# by judas_lizzy55 | 2019-01-01 13:24 | Comments(0)

2018年初見

今年も撮影にあちこち出掛けましたが、初見の蝶が12種、メスが初見だったり、撮影は出来なかったけど見かけたのが2種類、主に6月から8月に山梨や長野に出掛けたの成果ですが、意外と近くで初見があったりもありました。

4月 ギンイチモンジセセリ
d0361041_20170457.jpg
 
d0361041_20170590.jpg
5月 フジミドリシジミ チラッと見かけましたが撮影出来たのは6月
d0361041_17271658.jpg
d0361041_17271243.jpg
   オオミドリシジミ
d0361041_07401866.jpg
d0361041_07403624.jpg
6月 ウラクロシジミ(撮影出来ず)   ミドリシジミ メスのAB型
d0361041_21491821.jpg
d0361041_21491982.jpg
     ハヤシミドリシジミ
d0361041_19422216.jpg
   メスアカミドリシジミ
d0361041_21490643.jpg
d0361041_21490698.jpg
d0361041_21490506.jpg
7月 ツマジロウラジャノメ
d0361041_19471984.jpg
d0361041_19471939.jpg
   キバネセセリ
d0361041_17372366.jpg
d0361041_17372371.jpg
   ジョウザンミドリシジミ
d0361041_17392712.jpg
d0361041_17391395.jpg
d0361041_17391211.jpg
  ミヤマシロチョウ
d0361041_19532553.jpg
d0361041_19532590.jpg
d0361041_19532540.jpg
  コヒョウモンモドキ
d0361041_19541490.jpg
d0361041_19541327.jpg
d0361041_19541431.jpg
  ミヤマモンキチョウ
d0361041_19532404.jpg
d0361041_19532415.jpg
 ウラギンスジヒョウモン
d0361041_10404563.jpg
8月 オナガシジミ
d0361041_07312780.jpg
d0361041_07305791.jpg
何時も良く行くところで撮れたり、数少ない生息地に狙って行ったりしましたが9月以降は初見どころか今年の初見もなく、しりすぼみ感はありましたが、その辺は来年頑張ろうと思います。

# by judas_lizzy55 | 2018-12-30 17:56 | | Comments(0)

チョウが消えてゆく。

 本当は昨日行こうと思って居ましたが、一昨日酔っぱらって自転車で転倒した怪我で、あんまり歩行がままならなかったので昨日は自粛しました、今日は大分足の方は少し良くなったのと、チョウ類保全協会に入会したのが去年のこの会だったので、会費も納めなきゃとも思いましたし、講演は今日までしかないので何とか聞きたかったので、まだちょっと痛む足を引きずって行って来ました。
d0361041_21385226.jpg
  やっぱり皆さん良い写真を撮られていらっしゃいます。蝶友の写真も展示されていました、多分一緒に撮りに行った時の写真だと感じて嬉しくなったと同時に同じ被写体を撮っても私との出来栄えの差がありまだまだ修行が足りないと思いました。講演も興味深い話が聞けて来年に向けてモチベーションが上がりました。  一度目の講演が終わったあと皆さんがムラサキツバメが集団越冬している場所に行かれると言うう事なのでご一緒させていただきました。割と低い位置に本当に沢山いました。それも2か所も。こんな事ならカメラ持って来れば良かったと大分後悔しました。今日は天気も良くないし、足の状態も悪いのでそれ程園内を歩き回ることはないだろうと思って、スマホしか持って行きませんでした。せめてコンデジだけでもあれば大分違ったのですが。何しろ今月はまだ何処にも撮影に行っていませんでしたので、今月の初撮りになるのがスマホだけと言うのはちょっと物足りません。
d0361041_21385335.jpg
d0361041_21385367.jpg
d0361041_21385358.jpg
紅葉が綺麗だったのはスマホでも十分撮れるのですけどね。蝶はそんなに遠くないのですが、やっぱりスマホだと十分寄れないので大分トリミングしてます。
d0361041_21385420.jpg
d0361041_21385370.jpg
d0361041_21385147.jpg
 次の講演の為に一旦戻って、講演前に食事、去年と同じく鹿肉のカレーを食べました。鹿の食害で数を減らしている蝶も多いのでこういう需要が高まってくれて食害減ってくれると良いのですが。
d0361041_21385266.jpg
 帰りにカレンダー買って帰りました。まだ未見の蝶も載っているのでお気にいりです。最後の一部だったのはラッキーでした。明日は晴れそうですけど。じっとしていた方が良さそうです。年賀状もし上げないといけませんし。ちょっと無事行けるか心配も少しありましたがやっぱり来て良かったです。満足して帰りました。
d0361041_21385212.jpg

# by judas_lizzy55 | 2018-12-23 21:43 | | Comments(0)

ライブをしました。

 先週の土曜日ですが、殆ど一年ぶりのライブをしました。ここ2,3年バンド活動よりも撮影の方に力が入って居ますので、これ位のペースでも丁度いいか、ちょっとしんどい位でこれ以上は増えそうもありませんが。演奏した曲は下記の通りですが。

1 Can’t Get Enough / Bad Company
2 Cold Gin / KiSS
3 Crying The Rain / Whitesnake
4 Wishing Well / Free
5 Gimme All Your Lovin / ZZ-Top
6 Sharp Dressed Man / ZZ-Top

KISSの曲をやるのは初でしたが、やっぱりKISSはずっと好きなバンドなので楽しかった。次の予定は全く決まって居ませんがボチボチ、ゆっくりやっていこうと思います。

https://www.youtube.com/edit?o=U&ar=2&video_id=IlCh8MbnP0U

d0361041_22004626.jpg

# by judas_lizzy55 | 2018-12-15 12:22 | ロック | Comments(0)

3連休初日

今シーズンも残り少なくなりました、日曜日から出張なので初日に何時もの公園に行ってみました。もう狙えるのはムラサキツバメ、ムラサキシジミくらいでしょうか。何時ものマテバシイのポイントに行ってみました。個体数は少ないですが、無事会えました。
d0361041_13542671.jpg


d0361041_13555200.jpg

d0361041_13561142.jpg

d0361041_13563305.jpg

d0361041_13565987.jpg

d0361041_13571528.jpg

d0361041_13573170.jpg


その他、ウラナミシジミのメスが良いモデルになってくれました。

d0361041_13582035.jpg

d0361041_13583108.jpg

d0361041_13584263.jpg

d0361041_13585615.jpg

ルリタテハももう少し見れるでしょうか。
d0361041_13593780.jpg

d0361041_13595330.jpg

d0361041_14000577.jpg

ヤマトシジミはまだ沢山居ましたが、少し傷んだ個体が多かったです。

d0361041_14011158.jpg

d0361041_14013601.jpg


残り少ない撮影期楽しみたいです。
# by judas_lizzy55 | 2018-11-30 13:49 | | Comments(0)